サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 水産関係出先機関 > 勝浦水産事務所 > 浜からのたより > 魚の鮮度保持についての研修会を開催しました。

更新日:平成31(2019)年3月8日

魚の鮮度保持についての研修会を開催しました。

平成31年3月5日、勝浦水産事務所会議室で、水産総合研究センター流通加工研究室の橋本上席研究員を講師に迎え、勝浦地域漁協青年部連絡協議会が魚の鮮度保持についての研修会を開催しました。

また、県では、就業して5年以内の漁業者に対して、漁業を継続していく上で必要な情報の提供や漁業者同士の連携を促進するため、新規就業者フォローアップ研修を実施しており、今回は対象者11名を迎え、共催することにしました。

勝浦漁協から九十九里漁協長生支所に所属する漁業者21名が参加し、「鮮度が低下するとはどういうことか、品質の劣化を防止する方法」についての講演を熱心に聞いていました。また、浜で行っている鮮度保持の方法や疑問に思うことなど、活発な質疑応答、意見交換も行われました。

研修内容が鮮度向上、魚価向上につながることを期待しています。

講師

スライドを用いて講演する橋本氏

意見交換

熱心に講演を聴く参加者

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部勝浦水産事務所改良普及課

電話番号:0470-73-0108

ファックス番号:0470-73-4644

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?