サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 水産関係出先機関 > 勝浦水産事務所 > 浜からのたより > 「マカジキの解体ショー」が開催されました。

更新日:平成31(2019)年2月25日

「マカジキの解体ショー」が開催されました。

平成31年2月23日(土曜日)、かつうらビッグひな祭りのメイン会場である勝浦市文化交流センターキュステにおいて、「マカジキの解体ショー」が開催されました。解体され、切り身にされたマカジキは、来場者700名に提供され、「美味しかった、買いたい」など大変好評でした。

一方で、マカジキの知名度は低いことから、勝浦では漁業者、漁協、鮮魚商、市などが連携して、特に脂が乗っておいしい冬期間に勝浦へ水揚げされるマカジキを「勝浦釣り寒マカジキ」の名称でPRし、知名度向上、価格向上に取り組んでいます。

 

機会がありましたら、皆さんも是非ご賞味ください。

 

マカジキ

マカジキは63キロありました。

観客

大勢の観客を迎えマカジキを解体しました。

ブロック

頭を落とし、輪切りにしていきました。子供たちも興味深く見ていました。

試食

試食の様子です。頭と尾が飾られました。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部勝浦水産事務所改良普及課

電話番号:0470-73-0108

ファックス番号:0470-73-4644

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?