サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 水産関係出先機関 > 勝浦水産事務所 > 浜からのたより > 勝浦漁港でカツオの水揚げが始まっています。

更新日:平成30(2018)年5月11日

勝浦漁港でカツオの水揚げが始まっています。

勝浦漁港は全国でも有数のカツオの水揚港であり、特に上りカツオ(初カツオ)の水揚げで有名です。

今シーズンは、1月26日に初めて県外のカツオ一本釣り漁船が入港しました。

その後も水揚げは続いており、この日(3月7日)は約18トンのカツオが水揚げされました。

この時期に水揚げされるカツオは、まだ漁場も遠く、大型サイズの割合が多いのですが、今後、勝浦漁港におけるカツオ水揚げの盛期(春から初夏)をむかえる頃には、漁場も近くなり、多くの船が入港し、漁港は更なる賑わいを見せるようになります。

平成26年3月7日カツオ水揚げの様子

3月7日の水揚げの様子(勝浦漁港)

平成26年3月7日カツオの様子

水揚げされたカツオ(8~10kg/尾位)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部勝浦水産事務所改良普及課

電話番号:0470-73-0108

ファックス番号:0470-73-4644

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?