ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年2月22日

よくあるご質問(15条指定医の申請について)

新規申請時(千葉県知事から指定を受けたことがない場合)

問:当院で勤務することになった医師に身障手帳の診断書を書いていただきたいと思います。どのような手続が必要ですか

答:その医師が、千葉県知事からの指定を受けていない場合は、必要事項を記入した上記a,bと医師免許証の写し(A4版に縮小)を、医療機関が所在する市町村役場障害福祉担当課※に提出してください。(郵送提出可)

※提出先市町村役場は、医療法人の本部が所在する市町村ではなく、医療機関(診療所)が所在する市町村役場に提出してください。

診断書は、指定後(指定通知書の日付以降)から書くことができます。それ以前に診断書を記載することはできませんのでご注意をお願いします。

なお、既に千葉県知事から指定を受けている場合は、『医療機関変更届(勤務先の追加または変更)』を提出してください。

問:複数の障害区分を指定申請することはできますか。

答:複数の障害区分を申請することはできます。基本的には3障害区分までですが、例外もありますので、詳細は上記「指定を受けることができる医師とは(指定基準)」の1.を参照してください。

問:現在の勤務先医療機関には既に指定医がいますが、私も指定申請をすることはできますか。

答:人数制限はありませんので、指定申請をすることはできます。

問:T県(千葉県以外)から指定を受けていますが、千葉県内の医療機関でも診断書を書きたい場合、指定申請が必要ですか。

答:指定申請が必要です。

千葉県内の医療機関で身体障害者手帳に関する診断書を記載する場合は、千葉県知事からの指定を受けることが必要です。

なお、千葉市内・船橋市内・柏市内の医療機関で診断書を記載する場合は、千葉市長・船橋市長・柏市長が各々指定を行いますので、各市障害担当課に手続を行ってください。

問:T県(千葉県以外)から指定を受け、「医療法人社団T会T病院」に勤務している医師が、千葉県内にある同法人が運営する「医療法人社団T会B病院」に勤務することとなり、診断書を記載したいと考えています。千葉県知事指定申請が必要ですか。

答:必要です。千葉県知事への指定申請手続をお願いします。

問:千葉市長(又は船橋市長・柏市長)から指定を受けていますが、千葉市(又は船橋市・柏市)以外にある医療機関(千葉県内)でも診断書を記載したい場合、千葉県知事への指定申請は必要ですか。

答:不要です。

千葉市長・船橋市長・柏市長から指定を受けている場合は、例外として千葉県知事から指定があったものと同様に取り扱いますので、『指定申請』ではなく、『医療機関変更届(勤務先の追加)』を提出してください。

なお、医療機関変更届は、千葉県社会福祉審議会身体障害者福祉専門分科会の審議を経る必要がありませんので、原則、届出書を県が確認した時点から届出内容で診断書を記載することができます。

問:今は臨床経験年数が5年に達していませんが、あと数カ月で5年に到達します。今から申請書を提出することはできますか。

答:臨床経験年数が5年に到達した後に申請をするようお願いいたします。

問:今の勤務先医療機関は、まだ2年しか勤務しておらず、5年に達しません。しかし、以前の経験年数を加えると5年に達します。これは基準を満たしているでしょうか。

答:満たしていると考えられます。(ただし、内容は分科会で審査させていいただくことになります。)

問:分科会の開催まで数か月以上ありますが、申請書を提出しても構いませんか。

答:構いません。申請書は常に受付しておりますので、随時提出をお願いいたします。

問:指定通知書を紛失してしまいました。再発行はできますか。

答:指定通知書の再発行はできません。お手数をおかけしますが、医療機関の事務局におかれましては、写し(コピー)を保管するなど取り扱いにご協力をお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

指定項目を変更したい場合

問:既に千葉県知事から「肢体不自由」で指定を受けていますが、「心臓機能障害」を加えたい場合は、どのような手続が必要ですか。

答:必要事項を記入したc,dと医師免許証の写し(A4版に縮小)を医療機関の所在する市町村役場障害担当課に提出してください。

問:既に千葉市長(又は船橋市長、柏市長)から「肢体不自由」で指定を受けていますが、「心臓機能障害」を加えたい場合は、どのような手続が必要ですか。

答:必要事項を記入した『医療機関変更届』と、c,dと医師免許証の写し(A4版に縮小)を医療機関の所在する市町村役場障害担当課に提出してください。

ページの先頭へ戻る

指定されている医療機関情報、医師氏名の変更が生じた場合について

問:指定医医療機関変更届の「2変更(追加)年月日」は、何の日付を記入すればいいですか。

答:変更事由が生じた年月日を記入してください。届け出日は、様式の右上に記載してください。

問:指定医の苗字が変わりました。変更届はどのように記入すればいいでしょうか。

答:届出者の氏名欄(様式右上の氏名欄)には「旧氏名」を記載し、

「1変更事由」の『その他』にレ印をし、

「2新(追加)医療機関」に、医療機関の名称・所在地を記載し、余白に「新氏名○○○○」と記入してください。

「3旧(既指定)医療機関」は記載不要です。添付書類はありません。

問:T県知事から指定を受けている医師が、千葉県内の医療機関に兼務することになりましたが、千葉県知事からは指定を受けておりません。千葉県内の医療機関で診断書を書くためには、「指定医医療機関変更届」を提出すればでいいですか。

答:千葉県知事から指定を受けていない場合は、指定医医療機関変更届ではなく、「指定申請書」を提出してください。

問:千葉県知事から指定を受け、千葉県内のA病院で勤務している医師が、T県にあるT病院に勤務することになりました。指定医医療機関変更届を提出すれば、T県の医療機関でも診断書を書くことができますか。

答:できません。指定医の指定は各都道府県知事(又は政令市長・中核市長)が各々実施しておりますので、T病院に勤務し、診断書を記載する場合は、T県知事あてに指定申請の手続を行ってください。

なお、この場合、千葉県知事あてには、

A病院を退職してT病院に勤務する場合・・・辞退届を提出してください。

辞退理由「退職し、県外の医療機関に勤務することになったため」

A病院とB病院を兼務する場合・・・千葉県知事への届出書類はありません。T県知事あての指定申請手続のみを行ってください。

問:千葉県知事から指定を受け、千葉県内の「医療法人社団A会A病院」で勤務している医師が、T県にある同系列の「医療法人社団A会T病院」に兼務することになりました。T病院でも診断書を記載したいのですが、どのような届出が必要ですか。

答:T県知事あてに指定申請の手続を行ってください。

ページの先頭へ戻る

指定医の指定を辞退する場合

問:既に千葉県知事から指定を受けている医師が、定年のため当院を退職しました。どのような手続が必要ですか。

答:指定医辞退届を提出してください。

ただし、貴院を退職後、千葉県内の他の医療機関に勤務することになり、その医療機関でも診断書を記載したい場合は、医療機関変更届(勤務先の変更)を提出してください。

問:A病院とB病院に勤務しており、両病院で千葉県知事からの指定を受けていた医師が、A病院を退職しました。しかし、B病院では引き続き勤務して診断書を記載したいと考えています。A病院の退職について辞退届を提出したら、B病院でも診断書が書けなくなりますか。

答:A病院の退職に関する辞退届は、A病院に対してのみ有効ですので、B病院では引き続き診断書を記載していただくことができます。(手続はA病院に関する「辞退届」のみです。)

問:以前に千葉県知事から指定され、当院に所属していることとなっている医師がおりますが、現在、その医師は当院にいません。どのように手続すべきですか。

答:辞退届を提出してください。届出書は指定医本人が記載して提出することとしておりますが、やむを得ず指定医本人による提出が困難な場合は、記載例(PDF:169KB)を参考に提出をお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害者福祉推進課障害者手帳審査班

電話番号:043-223-2307

ファックス番号:043-221-3977

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?