サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 障害者(児) > 障害のある人のための助成・支援・医療等 > 令和元年度障害者芸術文化活動支援センターの設置について

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年8月28日

令和元年度障害者芸術文化活動支援センターの設置について

発表日:令和元年8月27日
千葉県健康福祉部障害者福祉推進課

県では、障害のある人の芸術文化活動の振興を図るとともに、自立と社会参加を促進することを目的として、「千葉県障害者芸術文化活動支援センター」を設置します。
センター実施団体は、プロポーザル方式により、令和元年7月19日の審査会でNPO法人いちぶんネットに決定しました。
支援センターでは、8月30日金曜日から、障害者芸術文化活動に係る相談支援や人材育成など様々な支援事業を行います。

1.名称(実施団体)

千葉県障害者芸術文化活動支援センターHONGERA(オンゲラ)!

2.事業内容

(1)千葉県内における事業所等に対する相談支援

事業所等から支援方法、創造環境の整備、権利の保護、鑑賞支援、作品の販売・公演、記録・保存、地域・国際交流等に関する相談を受け付け、関係機関や専門家の紹介や専門的知見によるアドバイス、職員等の訪問による相談支援や体験講座等を行います。

(2)芸術文化活動を支援する人材の育成等

文化、福祉、教育等の多様な分野で芸術文化活動に関わる者等に対して、他分野に関する知識等を深めるよう、芸術文化活動の支援方法、著作権等の権利保護、障害特性への理解等に関する研修や、現場体験プログラムの提供などを行い、人材の育成及び確保を図ります。

(3)関係者のネットワークづくり

芸術文化活動を支える人材が連携・協力し、多角的な面から支援の在り方が考えられるよう、障害者やその家族、福祉や芸術等の専門家、事業所や文化施設の職員、文化、福祉、まちづくり等の行政職員、教育関係者、研究者、地域住民など、分野や領域を超えてさまざまな関係者とネットワークを築きます。

(4)発表等の機会の創出

地域における障害者の活躍の場を拡げ、地域のさまざまな人々との交流が促進されるよう工夫し、専門家等と連携を図り、質の高い芸術文化活動につながる展示、体験プログラム、公演等を開催し、地域の障害者の表現活動の発表等の機会を創出します。

(5)情報収集・発信

展示や公演などのイベント情報、芸術文化活動の実態把握、作品・作者に関する発掘など、千葉県内の芸術文化活動の情報を収集・発信するとともに、全国の支援センター等と連携して情報を活用します。

3.受付時間

午前10時00分~午後5時00分(土日祝日、年末年始(12月28日~1月5日)を除く)

4.連絡先

〒272-0834 千葉県市川市国分7-12-5(舞台芸術制作部内)
TEL 047-369-7522
FAX 047-711-8813
MAIL hongera@ichibun-net.com

お問い合わせは電話かメールでお願いします。

5.専用サイト

千葉県障害者芸術文化活動支援センターHONGERA(オンゲラ)!外部サイトへのリンク

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害者福祉推進課障害保健福祉推進班

電話番号:043-223-2340

ファックス番号:043-221-3977

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?