ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」県民の日イベント

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年6月9日

この催し(又は募集)は終了しました。

「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」県民の日イベント

発表日:平成30年6月8日
千葉県健康福祉部障害者福祉推進課

千葉県では、「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」に基づき、障害のある人に対する差別や偏見等をなくし、誰もが暮らしやすい社会づくりの取組を進めています。
その活動の一環として、6月15日の「県民の日」に、障害のある人に対する差別をなくすための取り組みを知っていただくためのキャンペーンを、条例に基づいて差別に関する相談に応じる「広域専門指導員」がチーバくんと一緒に実施します。

開催日時

平成30(2018)年6月15日 (金曜日)午前10時30分から正午まで

開催場所

名称 そごう千葉店正面入口前広場、JR千葉駅前周辺

内容

条例に基づいて各健康福祉センター等に配置される16名の専門の相談員である「広域専門指導員」と千葉県マスコットキャラクターの「チーバくん」が、特製ポケットティッシュを配ります。

千葉県では、「広域専門指導員」と身近な相談役である「地域相談員」が障害のある人に対する差別に関する相談に応じています。広域専門指導員等は、中立の立場で相談者と相手方の間に入り、双方から事情や意見などをお聴きし、お互いに理解や協力を求めながら問題の解決を図っています。
障害を理由に差別をされたり、つらい思いをしたりしたら、まずは専用の窓口にご相談ください。
障害のある人への差別に関する相談窓口

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害者福祉推進課共生社会推進室

電話番号:043-223-2935

ファックス番号:043-221-3977

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?