サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 障害者(児) > 障害のある人のための助成・支援・医療等 > 精神保健指定医の指定の取消処分を受けた医師による措置診察等の検証結果について

報道発表案件

更新日:平成29(2017)年2月22日

精神保健指定医の指定の取消処分を受けた医師による措置診察等の検証結果について

発表日:平成27年5月29日

千葉県健康福祉部障害福祉課
電話:043-223-2680

県では、聖マリアンナ医科大学病院における精神保健指定医の資格の不正取得に関連して、厚生労働省から指定の取消処分を受けた医師2名が実施した措置診察等の検証を実施する旨、本年4月30日に公表しましたが、その後、検証を行ったところ、検証した11件すべてについて、判定は妥当であるとの結果が得られましたので、お知らせいたします。

1検証の実施について

聖マリアンナ医科大学病院における精神保健指定医(以下「指定医」という。)の資格の不正取得に関連して、厚生労働省は平成27年4月17日付けで20人の指定の取消処分を行った。

このうち、2名が、千葉県内(千葉市を除く。)における措置入院等の判定に関わる診察を行っていたことが判明したことから、当該判定の妥当性について、検証を行うこととしていたところである。(本年4月30日公表)

その後、次のとおり検証を実施した。

(1)対象者措置入院(又は緊急措置入院)の判定に関わった医師2名

(2)対象期間平成22~26年度(5年間)

(3)対象業務措置入院(又は緊急措置入院)の要否の判定(11件)

区分

診察を行った医師数

判定した件数

指定医の申請に不正があった医師

1人

2件

指導医として症例の確認を怠った医師

1人

9件(※)

2人

11件

※緊急措置診察1件を含む。

(4)検証方法

検証対象医師が作成した診断書の記載内容を、当該措置診察に関わっていない(5)の指定医2名がそれぞれに確認し、判定の妥当性を検証した。

(5)検証実施者(2名)

県精神保健福祉センターに勤務する指定医1名

当該措置入院に関わっていない民間病院に勤務する指定医1名

2検証の結果について

検証実施者(2名)から、11件すべてについて、判定は妥当との結果が報告された。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害者福祉推進課精神保健福祉推進班

電話番号:043-223-2680

ファックス番号:043-221-3977

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?