サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > QA(くらし・福祉・健康) > QA(福祉・子育て) > 地域相談員や広域専門指導員に相談しても解決しない場合、「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」ではどのように解決しますか?

更新日:平成29(2017)年8月27日

地域相談員や広域専門指導員に相談しても解決しない場合、「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」ではどのように解決しますか?

質問

地域相談員や広域専門指導員に相談しても解決しない場合、「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」ではどのように解決しますか?

回答

地域での話し合いによる解決が困難な場合には、県の専門の委員会「障害のある人の相談に関する調整委員会」が、調整を行います。
調整委員会の委員は、対象となる案件について、専門的な見地からバランスのとれた判断ができるよう、障害のある人、県議会議員、学識経験者、企業関係者、教育関係者など、様々な分野の「専門的な知識を有する者」によって構成されています。
調整委員会では、双方の事情や言い分を検証し調整を図りながら、両者に対して解決に向けた助言やあっせん案の提示などを行います。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害者福祉推進課共生社会推進室

電話番号:043-223-2338

ファックス番号:043-221-3977

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?