ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 消防・救急 > 救急・災害医療 > 救急 > いざという時のために応急手当の知識と救命処置(心肺蘇生とAED)の手順を身につけておきましょう

更新日:平成30(2018)年1月5日

いざという時のために応急手当の知識と救命処置(心肺蘇生とAED)の手順を身につけておきましょう

事故などで心肺停止になった人を救うには、救急車が到着するまでの間にそばに居合わせた人が、速やかに心肺蘇生措置の応急手当を行う必要があります。

いざという時のために、各消防本部・消防署で開催されている講習会に参加して、応急手当の知識と救命処置の手順を身につけておきましょう。

詳しくは各消防本部までお問い合わせください。

なお関連リンクにおいて消防庁のHP生活密着情報へリンクいたします。下へスクロールいたしますと応急手当についての見出しがあり、応急手当の基礎知識と応急処置(心肺蘇生とAED)の手順についてご覧になれます。

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部消防課企画指導班

電話番号:043-223-2179

ファックス番号:043-224-5481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?