サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 行政手続案内 > 手続(環境・まちづくり) > 環境 > 鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律 > 【鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律】生育施設等の設置及び行為許可に係る損失補償

更新日:平成29(2017)年7月31日

【鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律】生育施設等の設置及び行為許可に係る損失補償

受付窓口等

受付窓口

環境生活部自然保護課狩猟班(電話番号:043-223-2972)

受付時期

随時

根拠法令等及び条項

鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律第32条第1項

標準処理期間

未設定(過去に補償請求実績がなく、あらかじめ標準処理期間を設定することは困難である。)

審査基準

未設定(過去に補償請求実績がなく、法令以上に詳細な審査基準を設定することが困難である。)

<参考:鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律第32条第1項(要旨)>

知事は、県指定鳥獣保護区について、知事が鳥獣の営巣・給水・給餌等の施設を設置したため、特別保護地区内での行為の許可を受けられないため、又は当該許可に条件を付されたため損失を受けた者に対し、通常生ずべき損失の補償を行う。

参考事項・関連法令等

鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律施行規則(平成14年環境省令第28号)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部自然保護課狩猟班

電話番号:043-223-2972

ファックス番号:043-225-2972

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?