ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 自然・生物保護 > 生物多様性の保全 > 外来生物対策 > ヒアリにご注意ください > 君津市におけるヒアリトラップ調査の結果について

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年7月28日

君津市におけるヒアリトラップ調査の結果について

発表日:平成29年7月28日

千葉県環境生活部自然保護課
電話:043-223-2956

東京港大井ふ頭においてヒアリが確認されたコンテナが搬入された君津市内において、県と君津市が、7月20日に設置したトラップを27日に回収して調べた結果、ヒアリは確認されませんでした。

また、環境省から、7月15日に設置したトラップを25日に回収して調べた結果、ヒアリは確認されなかった、との連絡がありました。

これまでの調査結果等を踏まえ、県市による独自の調査については、今回の調査をもって一旦休止とします。

1.調査結果等について

東京港大井ふ頭においてヒアリが確認されたコンテナが搬入された君津市内において、県及び君津市が独自に実施しているトラップ調査について、7月20日に設置した171個のトラップを27日に回収して調べた結果、ヒアリは確認されませんでした。アリは、103個のトラップから確認されましたが、全て在来種でした。

また、環境省から、7月15日に設置した約20個のトラップを回収して調べた結果、ヒアリは確認されなかった、との連絡がありました。なお、環境省は、26個のトラップを再設置し、調査を継続中とのことです。

2.今後について

これまでの調査の結果、計4度ヒアリが確認されなかったこと、環境省が調査を継続していることから、県市による独自の調査については、今回の調査をもって一旦休止とします

(これまでのトラップ調査の経緯については、こちら(PDF:55KB)をご覧ください)

3.その他

(1)風評被害や、ヒアリがいた場合は第三者の立入りによる拡散の怖れがあることから、場所については、非公表としています。

(2)本件に関する現場での取材は、地権者や関係者の方々へ影響を及ぼす恐れがあることから、厳に慎むようお願いします。

(3)今後とも、本件に関する情報提供に努めますので、関係者が風評被害等により混乱したり、被害を受けることのないよう、御協力をお願いします。

 

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部自然保護課自然環境企画室

電話番号:043-223-2976

ファックス番号:043-225-1630

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?