ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 自然・生物保護 > 生物多様性の保全 > 外来生物対策 > ヒアリにご注意ください > 君津市におけるヒアリの追跡調査及び地元自治体としての対策強化について

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年7月18日

君津市におけるヒアリの追跡調査及び地元自治体としての対策強化について

発表日:平成29年7月15日

千葉県環境生活部自然保護課
電話:043-223-2956

 

東京港において「ヒアリ」が確認されたコンテナが搬入された君津市内の現地において、環境省が7月8日にトラップを設置し、追跡調査を実施中ですが、7月15日、環境省が、これらのトラップを回収しました。

また、環境省の取組に加え、地元自治体として対策を強化することとし、県及び君津市が連携して、独自にトラップ等を設置しました。

1.日時及び場所

平成29年7月15日(土曜日)13時から

コンテナを大井ふ頭から搬入し、積み荷を取り出した場所

※環境省では、風評被害や、ヒアリがいた場合は第三者の立入りによる拡散の怖れがあることから、調査を行う場所については、非公表としています。

2.環境省によるトラップの回収及び再設置

環境省は、7月8日に設置した約15個のトラップを回収し、約20個のトラップを新たに設置しました

なお、7月15日に回収したトラップにおけるヒアリの確認の結果については、後日、環境省から公表される予定です

3.地元自治体による対策

(1)対策の内容

県職員4名、君津市職員2名で、トラップ171個を現地に広範囲に設置しました。併せてトラップへの誘引剤としてベイト剤67個を設置しました

(2)今後の対応

概ね一週間後を目途にトラップを回収し、トラップにアリが掛かっていた場合は、ヒアリであるかどうかを確認し、結果を公表します

ヒアリが確認された場合は、環境省の指示のもと、国、県、市が連携して、発見場所における防除作業及び周辺での追加調査等を実施します。

また、県民の皆様への注意喚起のため、県内におけるヒアリに関連する情報、ヒアリの駆除方法、ヒアリに刺された場合の対処法等について、引き続き県ホームページに掲載します

※今回の対策は、7月12日に環境省が、当該コンテナの床板等を調査した結果を受けて実施するものです。

4.その他

今後とも、本件に関する情報提供に努めますので、関係者が風評被害等により混乱したり、被害を受けることのないよう、御協力をお願いします

 

※追跡調査は、環境省が実施しておりますので、詳細については、環境省にお問い合わせください。

環境省関東地方環境事務所野生生物課

電話:048-600-0817

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部自然保護課自然環境企画室

電話番号:043-223-2976

ファックス番号:043-225-1630

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?