ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成24(2012)年3月13日

生物多様性サテライトの設置について

発表日:平成24年3月13日

千葉県環境生活部自然保護課
電話:043-223-2055

生物多様性について広報・啓発するため、不特定多数が利用する施設との協働により、千葉県が製作したパネル等を常設展示するコーナーである「生物多様性サテライト」を、設置いたします。
協力いただける施設を公募したところ、DIC川村記念美術館及び鴨川シーワールドから応募があり、3月14日(水曜日)に両館との協働により開設いたします。

目的

国連では、2011年から2020年までを「国連生物多様性の10年」と位置づけ、国際的に生物多様性の保全・再生に努める期間としています。

生物多様性の保全・再生のためには、行政だけでなく、企業、NPO、個人等の様々な主体による取組の広がりが求められており、生物多様性の普及啓発がとても重要です。

そこで、生物多様性の重要性を伝えるパネルの展示やリーフレット等の配布を行う「生物多様性サテライト」を、多くの方が訪れる県内施設との協働により設置し、生物多様性の普及啓発に努めます。

開設日

平成24年3月14日(水曜日)から常設展示します。

場所 

DIC川村記念美術館

DIC川村記念美術館(庭園内第2休憩所内)   

所在地:佐倉市坂戸631                

電話:043-498-2672

鴨川シーワールド

鴨川シーワールド(エコ・アクアローム内) 

所在地:鴨川市東町1464-18

電話:04-7093-4809 

展示内容

生物多様性からの恵みや自然観察の勧め等を伝えるパネルを掲示します。

なお、パネルは年に数回取り替え、千葉県の希少種や生物多様性に関する様々な活動の紹介なども行う予定です。 

配布物

生物多様性ニュースレター「生命(いのち)のにぎわいとつながり」

生物多様性に関する取組の最新情報やイベント情報の提供、県内の希少種の紹介などする千葉県生物多様性センターが発行しているリーフレットです。

生物多様性ニュースレター外部サイトへのリンク 

「生命(いのち)のにぎわい調査団」募集用紙

「生命(いのち)のにぎわい調査団」とは、身近な場所で見つけた生き物を登録団員から報告してもらう、県民参加型のモニタリング調査です。

「生命(いのち)のにぎわい調査団」外部サイトへのリンク

お問い合わせ

所属課室:環境生活部自然保護課自然環境企画室

電話番号:043-223-2976

ファックス番号:043-225-1630

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?