サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 行政手続案内 > 手続(環境・まちづくり) > 環境 > 鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律 > 鳥獣の捕獲等又は鳥類の卵の採取等の許可に関する審査基準の一部改正及び住居集合地域等における麻酔銃猟の許可に関する審査基準の制定について

更新日:平成28(2016)年3月25日

鳥獣の捕獲等又は鳥類の卵の採取等の許可に関する審査基準の一部改正及び住居集合地域等における麻酔銃猟の許可に関する審査基準の制定について

【千葉県行政手続条例に基づく結果の公示-意見公募手続を実施せずに定めた案件】

1則等の題名

  • 鳥獣の捕獲等又は鳥類の卵の採取等の許可に関する審査基準
  • 住居集合地域等における麻酔銃猟の許可に関する審査基準

2拠となる条例等の条項

鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律第9条第1項及び第38条の2第1項

3則等の公布日・決定日

平成27年5月29日

4果の公示日

平成28年3月25日

5見公募手続を実施しないで規則等を定めた理由

今回の改正は、鳥獣の保護並びに狩猟の適正化に関する法律が改正され、名称が鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律と変更されたほか、鳥獣の捕獲等及び鳥類の卵の採取等の目的が整理され、また、鳥獣の管理に関して、認定鳥獣捕獲等事業者、指定管理鳥獣、及び住居集合地域等における麻酔銃猟の制度が創設されたことに伴い、捕獲等の目的ごとに定めていた審査基準について、新たに整理された目的へ項目を整理し、捕獲する鳥獣の種類への指定管理鳥獣の追加、許可対象者への認定鳥獣捕獲等事業者の追加、及び住居集合地域等における麻酔銃猟の許可基準の追加をした他、法律名・用語の変更等の改正を行うものである。

査基準の改正に当たっては、改正法令の施行日が平成27年5月29日である一方、審査基準の設定の際に参考となる、環境省自然環境局長発の、地方自治法第245条の4第1項の規定に基づく技術的助言の発出が平成27年5月20日であり、施行日まで間がないこと、また、捕獲等の許可申請は、現に野生鳥獣による被害が発生し、早急に捕獲等を行って対策を取る必要がある場合に提出される事があり、審査が滞れば放置された野生鳥獣による被害が拡大し、公益を損ねる事態が生じかねないことから、公益上、緊急に規則等を定める必要があるため第一項の規定による手続を実施することが困難であるとき(千葉県行政手続条例第38条第4項第1号)に該当するため、事前に案を公示して意見の募集を行わなかった。

6連資料

7料の入手方法等

  • 千葉県ホームページに掲載(「6関連資料」よりダウンロードできます。)
  • 閲覧場所境生活部自然保護課鳥獣対策班(県庁本庁舎10階)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部自然保護課鳥獣対策班

電話番号:043-223-2936

ファックス番号:043-225-1630

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?