ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成27(2015)年12月10日

千葉県行徳野鳥観察舎の休館について

発表日:平成27年12月10日

環境生活部自然保護課
電話:043-223-2975

行徳野鳥観察舎は、野鳥の生態に触れる機会を県民に提供することなどを目的として昭和54年に開館し、36年間にわたって野鳥観察の場、環境学習の場としてご利用いただいておりましたが、耐震診断の結果を受け、利用者の安全を考慮し、平成27年12月28日から休館することとなりましたのでお知らせします。

行徳野鳥観察舎の概要

  • 所在地:
    市川市福栄4-22-11
  • 構造・規模等:
    鉄骨造3階建、延べ床面積605.78平方メートル
  • 竣工:
    昭和54年
  • 耐震診断結果:
    最小IS値(構造耐震指標値)0.11

IS値については、「平成18年国土交通省告示第184号」において評価基準が示されており、IS値が0.6以上の場合、要求される耐震性能を有し、IS値が0.6未満の場合、耐震性能が低く、補強の必要性があると評価されます。

今後の対応

  • 平成27年12月28日から休館とし、今後については、現在千葉県行政改革審議会に諮問されている公の施設の見直し方針等の結論も踏まえて検討していきます。
  • なお、行徳野鳥観察舎に隣接する行徳湿地での野外観察会や観察舎に併設の傷病鳥収容施設(野鳥病院)における傷ついた野鳥の救護活動については、行徳野鳥観察舎の休館後も継続します。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部自然保護課鳥獣対策班

電話番号:043-223-2936

ファックス番号:043-225-1630

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?