ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 自然・生物保護 > 鳥獣対策 > 狩猟・狩猟免許など > 千葉県新人ハンター入門セミナーの開催結果について(令和元年度)

更新日:令和2(2020)年2月28日

千葉県新人ハンター入門セミナーの開催結果について(令和元年度)

本セミナーは、有害鳥獣捕獲の担い手となるハンターを育成・確保するため、狩猟に興味はあるがどのように始めたらいいかわからない若者や女性を対象に、先輩ハンターとの交流やワークショップを通じて、狩猟を始めるきっかけを提供することを目的として開催したものです。

1.日時

令和2年2月16日(日曜日)午前10時00分~午後3時30分

2.会場

名称 千葉県射撃場
住所 千葉県市原市古敷谷2620
ホームページ 千葉県射撃場外部サイトへのリンク

3.募集・応募・参加状況

募集人数 90名
応募総数 95名
有効応募数 90名
参加者数 71名

4.実施したプログラム

講座

狩猟のルールと狩猟免許取得等に関する講座

狩猟に関する法令及び狩猟を始めるまでに必要な手続や費用についての解説や、狩猟免許試験の体験版を実施しました。

若手ハンターによる狩猟講座

県内在住の若手ハンターが、自身のニホンジカ猟の様子を撮影した写真や動画を用いて、銃猟の解説(準備→狩猟→解体→調理)を行いました。


ワークショップ

実射見学

散弾銃・ライフル銃・空気銃の実射見学と猟銃の解説を行いました。

実射見学1

実射見学2

網・わなの展示と実演

講師のハンターが実際に狩猟で使用している、わな等の実演を行いました。

模擬銃体験

模擬銃(実銃を発砲できないよう加工したもの)を使用して、猟銃の安全な取扱い方法を学びました。

ビームライフル体験

光線銃を用いた射撃を体験しました。

先輩ハンターとのフリートーク

講師のハンターが、参加者の皆様の狩猟に関する疑問等に個別にお答えしました。

猟具・猟装の展示

講師のハンターが、実際に狩猟で使用している道具等を展示しました。

狩猟免許取得相談

県職員が狩猟免許取得に関する相談に応じました。

※このほかに、昼食時に千葉県産のイノシシ肉を使ったイノシシ汁の試食を実施しました。

5.セミナーに参加した感想(参加者アンケートより)

  • 実際の狩猟の様子(映像)や、費用・資格の取得方法など、ハンターとして活動されている方からお話しを聞くことができて良かった。
  • 普段なじみのない銃やわななど、実際に見たり触れたりすることができて良かった。
  • 猟師さんの話を直接聞く事が出来るのはとても有意義でした。
  • ハンターの方々がわかりやすく、親切におしえてくださり、ありがたかった。
  • (講座の会場について)会場が狭い。
  • (実射見学の順番待ちについて)雨が降っていたこともあり、待つ時間がつらかった。
  • 狩猟を必要にせまられて始める場合(農業被害)の方向けのプログラムや制度があると嬉しいです。
  • 有害鳥獣の対策について、もう少し知りたかったです。

6.協力

一般社団法人千葉県猟友会

7.その他

次回開催について

次回開催については未定です。

なお、開催が決まりましたら、千葉県ホームページ等でお知らせいたします。

関連資料

「千葉県新人ハンター入門セミナー」チラシ(PDF:384KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部自然保護課狩猟・保護班

電話番号:043-223-2972

ファックス番号:043-225-1630

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?