サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年7月4日

感染症発生概要2017年6月分

 

発表日:平成29年7月4日

健康福祉部疾病対策課
電話:043-223-2672

 

中東呼吸器症候群(MERS)に注意しましょう

中東呼吸器症候群(MERS)は、サウジアラビアやアラブ首長国連邦など中東地域で広く発生している重症呼吸器感染症で、日本での発生はありませんが、これまでに2,036名(うち、少なくとも710名死亡)の患者が確認されています。(平成29年6月28日現在)

ヒトコブラクダが、保有宿主(感染源動物)であると言われているため、流行国を訪問する際は、ラクダとの接触、未殺菌のラクダ乳や生もしくは加熱不十分なラクダ肉の摂取は避けましょう。

病原体

MERSコロナウイルス

感染経路

ヒトコブラクダとの濃厚接触(未殺菌のラクダ乳や生もしくは加熱不十分なラクダ肉の摂取等)

MERS患者の咳などによる飛沫感染、接触感染

流行国

サウジアラビア、カタール、アラブ首長国連邦、イエメン、オマーン、クウェート、ヨルダン

潜伏期間

2~14日(中央値は5日程度)

症状

  • 典型的な症状は、発熱、咳、悪寒、筋肉痛、関節痛から始まり、急速に肺炎を発症し、    人工呼吸管理が必要となることもある。
  • 嘔気、嘔吐、下痢等の消化器症状や急性腎障害を呈することもある。
  • 無症状から急性呼吸窮迫症候群(ARDS)を来す重症例まであるが、高齢者や慢性疾患を持つ者は重症化しやすい。

流行国を訪問する際に県民のみなさまに注意していただきたいこと

  • ラクダとの接触、未殺菌のラクダ乳や生もしくは加熱不十分なラクダ肉の摂取は避けましょう。
  • 咳やくしゃみなどの症状がある人との接触はできるだけ避けましょう。
  • 手洗いなど一般的な衛生対策を心がけましょう。

参考

厚生労働省ホームページ外部サイトへのリンク

千葉県における感染症発生概要:平成29年6月分

(累計は平成29年1月1日~6月30日)

※発生概要は千葉市・船橋市・柏市の保健所設置市の発生数も含みます。

※平成29年7月3日現在、診断日で集計

一類感染症:

0人(累計:0人)

二類感染症:

(1)急性灰白髄炎:0人(累計:0人)

(2)結核:125人(累計:653人)

類型 患者(確定例) 無症状病原体保有者 疑似症患者 その他

当月届出数

86

39

0

0

累計

423

225

3

2

(3)ジフテリア:0人(累計:0人)

(4)重症急性呼吸器症候群:0人(累計:0人)

(5)中東呼吸器症候群:0人(累計:0人)

(6)鳥インフルエンザ(H5N1):0人(累計:0人)

(7)鳥インフルエンザ(H7N9):0人(累計:0人)

三類感染症

  • (1)コレラ:0人(累計:0人)
  • (2)細菌性赤痢:0人(累計:2人)
  • (3)腸管出血性大腸菌感染症:15人(累計:32人)
性別 年令 市群等 渡航歴 血清群、症状等
3

4

八千代市

なし

O26
5 19 船橋市

なし

O157、無症状
7 2 印西市

なし

O121
7 29 八千代市

なし

O26
8 24 八千代市 なし O26、無症状
12 18 富津市 なし O157
12 1 八千代市 なし O26
14 15 印西市 なし O26
15 32 八千代市 なし O26、無症状
15 27 八千代市 なし O26
15 4 八千代市 なし O26、無症状
15 47 八千代市 なし O26
16 6 八千代市 なし O26、無症状
23 17 千葉市 なし O26、無症状
28 7 八千代市 なし O26
当月計 患者9[0]人 無症状病原体保有者6[0]人 []内渡航者
累計数 患者19[1]人 無症状病原体保有者13[1]人 []内渡航者
  • (4)腸チフス:0人(累計:0人)
  • (5)パラチフス:0人(累計:0人)

四類感染症

  • (1)A型肝炎:2人
  • (2)デング熱:1人
  • (3)日本紅斑熱:2人
  • (4)マラリア:1人
  • (5)レジオネラ症:5人

五類感染症

  • (1)アメーバ赤痢:1人
  • (2)ウイルス性肝炎:3人
  • (3)カルバペネム耐性腸内細菌感染症:7人
  • (4)急性脳炎:11人
  • (5)劇症型溶血性レンサ球菌感染症:4人
  • (6)後天性免疫不全症候群:12人
  • (7)侵襲性インフルエンザ菌感染症:1人
  • (8)侵襲性肺炎球菌感染症:13人
  • (9)水痘(入院例):1人
  • (10)梅毒:14人
  • (11)破傷風:1人
  • (12)バンコマイシン耐性腸球菌感染症:1人

年度別感染性胃腸炎集団発生件数(千葉市・船橋市・柏市含む)

年度

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

合計

H29

24

20

14

58

H28

14

8

19

4

0

3

18

100

115

7

13

10

311

H27

26

7

13

5

1

1

6

19

22

25

20

12

157

H26

6

9

5

1

0

1

5

19

33

26

22

21

148

H25

18

12

5

0

0

0

6

22

104

53

31

16

267

平成29年5月の感染性胃腸炎集団発生状況(千葉市・船橋市・柏市除く):13件

施設種別

件数(件)

患者数(人)

原因物質

保育所

7

113

ノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイルス、

アストロウイルス

小学校

2

32

ノロウイルス、ロタウイルス
社会福祉施設等

4

134

ノロウイルス

合計

13

279

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課感染症予防班  

電話番号:043-223-2691

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?