サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

報道発表案件

更新日:平成31(2019)年4月3日

感染症発生概要2019年3月分

発表日:平成31年4月3日

健康福祉部疾病対策課
電話:043-223-2672

海外渡航による感染症に注意しましょう

海外には、日本にはない、または、渡航により感染リスクが高まる感染症があります。

特に、本県では平成31年2月以降、発症前の海外渡航歴がある6例の麻しん患者が確認されました(フィリピン、ベトナム等)。

5月の大型連休などで海外旅行を予定されている方は、必ず事前に渡航先の感染症発生状況に関する情報や注意事項を確認しましょう。併せて、麻しんなど予防接種が有効な疾患について、予防接種歴や罹患歴を確認し、予防対策が不十分なものがあれば、予防接種を検討しましょう。

また、海外渡航後に発熱、発疹、下痢など感染症が疑われる症状を呈した場合は、必ず事前に医療機関に電話連絡でその旨を伝え、医療機関の指示に従い受診しましょう。

感染症予防のポイント

麻しん

  • 麻しんは予防接種が有効です。接種歴や罹患歴を確認し、不十分なものがあれば接種を検討しましょう。また、定期接種に該当する年齢は必ず受けましょう。
    第1期:1歳以上2歳未満、第2期:5歳以上7歳未満の者であって、小学校就学前の1年間

蚊から感染する感染症

  • マラリア、デング熱などがあります。野外活動の際には、長袖・長ズボンを着用する、素足でのサンダル履き等は避ける、虫除け剤を使用するなどを心掛けましょう。

水や食べ物から感染する感染症

  • コレラ、細菌性赤痢、腸チフス、A型肝炎、E型肝炎などがあります。こまめに手を洗う、生水は飲まない、氷・生野菜を避け、完全に火の通ったものを食べるよう心掛けましょう。

動物から感染する感染症

  • 中東呼吸器症候群(略称:MERS(マーズ))(ヒトコブラクダ)、鳥インフルエンザ(ニワトリなど)、狂犬病(犬、コウモリなど)などがありますので、これらの動物にむやみに近づいたり、触れることはやめましょう。

以下のホームページで、海外での感染症流行状況、予防方法、予防接種を受ける医療機関等が確認できます。

予防接種を受ける際は、受診前に接種を希望する旨を該当医療機関にお伝えください。

定期接種に関しては、お住まいの市町村予防接種担当課へお問い合わせください。

お知らせ:インフルエンザ警報の解除について

  • 県では、平成31年第2週(1月7日~1月13日)に、県内の定点医療機関あたりの報告患者数が国の定める警報開始基準値(30)を超えたことから、平成31年1月16日に「インフルエンザ警報」を発令し、施設等における感染予防のための衛生対策の徹底を呼びかけてきました。
  • 平成31年第9週(2月25日~3月3日)に県内の全保健所管内で終息基準値(10)を下回り、全県平均で5.60となり、その後も発生動向を注視していましたが、10を超えることがなかったことから、本日をもってインフルエンザ警報を解除します。
  • しかしながら、インフルエンザは通年で発生しておりますので、引き続き、こまめに手を洗うなどの対策を行いましょう。

インフルエンザ様疾患による学級閉鎖等の発生状況(千葉市、船橋市、柏市含む)

期間

休校数 学年閉鎖校数 学級閉鎖校数

9月3日~3月3日

16

323

1,544

1,883

3月4日~3月10日

1

4

19

24

3月11日~3月17日

0

2

4

6

3月18日~3月24日

0

0

2

2

3月25日~3月31日

0

0

0

0

17

329

1,569

1,915

千葉県における感染症発生概要:平成31年3月分

(累計は平成31年1月1日~3月31日)

※発生概要は千葉市・船橋市・柏市の保健所設置市の発生数も含みます。

※平成31年4月2日現在、診断日で集計

一類感染症

0人(累計:0人)

二類感染症

(1)急性灰白髄炎:0人(累計:0人)

(2)結核:87人(累計:252)

類型 患者(確定例) 無症状病原体保有者 疑似症患者 その他

当月届出数

60

26

1

0

累計

170

80

1

1

(3)ジフテリア:0人(累計:0人)

(4)重症急性呼吸器症候群:0人(累計:0人)

(5)中東呼吸器症候群:0人(累計:0人)

(6)鳥インフルエンザ(H5N1):0人(累計:0人)

(7)鳥インフルエンザ(H7N9):0人(累計:0人)

三類感染症

(1)コレラ:0人(累計:0人)

(2)細菌性赤痢:1人(累計:1人) 

性別

年齢

市郡等 渡航歴 備考

9

63

四街道市

なし

 

当月計

患者1【0】人

無症状病原体保有者0【0】人

【】内渡航者

累計数

患者1【0】人

無症状病原体保有者0【0】人

【】内渡航者

(3)腸管出血性大腸菌感染症:2人(累計:12人)

性別

年齢

市郡等 渡航歴 血清群等

26

20

南房総市

なし

O不明VT2

30

24

千葉市

無し

O26V1

当月計

患者1【0】人

無症状病原体保有者1【0】人

【】内渡航者

累計数

患者6【0】人

無症状病原体保有者6【0】人

【】内渡航者

(4)腸チフス:1人(累計:1人)

性別

年齢

市郡等 渡航歴 備考

11

27

鎌ケ谷市

ミャンマー

 

当月計

患者1【1】人

無症状病原体保有者0【0】人

【】内渡航者

累計数

患者1【1】人

無症状病原体保有者0【0】人

【】内渡航者

(5)パラチフス:0人(累計:0人)

四類感染症

  • (1)A型肝炎:2人
  • (2)E型肝炎:3人
  • (3)チクグニア熱:1人
  • (4)デング熱:1人
  • (5)マラリア:1人
  • (6)レジオネラ症:4人

五類感染症

  • (1)アメーバ赤痢:2人
  • (2)ウイルス性肝炎:1人
  • (3)カルバペネム耐性腸内細菌感染症:1人
  • (4)急性脳炎:4人
  • (5)劇症型溶血性レンサ球菌感染症:1人
  • (6)後天性免疫不全症候群:6人
  • (7)侵襲性インフルエンザ菌感染症:2人
  • (8)侵襲性肺炎球菌感染症:10人
  • (9)水痘(入院例):3人
  • (10)破傷風:1人
  • (11)梅毒:18人
  • (12)百日咳:79人
  • (13)風しん:35人
  • (14)麻しん:2人

インフルエンザ様疾患による学級閉鎖等の発生状況(千葉市、船橋市、柏市含む)

期間

休校数 学年閉鎖校数 学級閉鎖校数

9月3日~3月3日

16

323

1,544

1,8631

3月4日~3月10日

1

4

19

24

3月11日~3月17日

0

2

4

6

3月18日~3月24日

0

0

2

2

3月25日~3月31日

0

0

0

0

17

329

1,569

1,915

年度別感染性胃腸炎集団発生件数(千葉市・船橋市・柏市含む)

年度

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計

H30

11

16

7

0

1

0

8

14

30

19

17

12

135

H29

24

20

14

7

2

1

10

14

35

18

12

15

172

H28

14

8

19

4

0

3

18

100

115

7

13

10

311

H27

26

7

13

5

1

1

6

19

22

25

20

12

157

H26

6

9

5

1

0

1

5

19

33

26

22

21

148

平成31年3月の感染性胃腸炎集団発生状況(千葉市・船橋市・柏市除く):9件

施設種別

件数(件) 患者数(人) 原因物質

保育園

3

121

ノロウイルス、サポウイルス、ロタウイルス、アストロウイルス

幼稚園

1

19

ノロウイルス

小学校

3

124

ノロウイルス、ロタウイルス

社会福祉施設等

2

50

ノロウイルス

合計

9

314

 

感染性胃腸炎の予防について

  • 児童、生徒、職員等の健康管理に努めてください。
  • 施設内で、嘔吐物やふん便を処理するときには、使い捨てのビニール手袋・マスクを用い、汚れた床・用具などは適正な濃度の塩素系消毒薬で消毒してください。また、片付けが終わったらよく手を洗い、うがいをしてください。
  • 複数の患者発生時等には、速やかに管轄健康福祉センター(保健所)へ連絡し、詳しい消毒方法等の指導を受けてください。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課感染症予防班  

電話番号:043-223-2691

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?