ここから本文です。

更新日:平成26(2014)年1月14日

咽頭結膜熱(プール熱)にご注意!

咽頭結膜熱(プール熱)は、例年、夏に患者が多く発生し、発熱、のどの痛み、結膜炎を主症状とし、小児に多い疾病です。

咽頭結膜熱(プール熱)にかからないよう、次のことに気を付けましょう。

  • 流水とせっけんでよく手を洗い、うがいをしましょう
  • プールの後は、シャワーを浴び、目をよく洗い、うがいをしましょう。
  • タオルの共用を避け、手拭き用タオルは清潔に保つよう心掛けましょう。
  • 発熱等の症状がある場合には、早期に受診しましょう。

参考ホームページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課感染症予防班  

電話番号:043-223-2691

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?