サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年11月11日

平成25年11月21日発表:原木しいたけ(施設栽培)の出荷自粛要請の解除について

発表日:平成25年11月21日

千葉県農林水産部森林課

電話:043-223-2954

県では、平成24年3月に、原木しいたけ露地栽培13市町23名、施設栽培3市3名、合計15市町26名に対し、出荷自粛を要請しました。

このうち、今回、勝浦市の施設栽培生産者1名について、適切な栽培管理のもと、基準値以下のしいたけ生産が確認できましたので、出荷自粛要請を解除します。

1.出荷自粛要請を解除する対象

勝浦市の原木しいたけ生産者(施設栽培)1名

2.今回解除する出荷自粛要請の経緯

平成24年3月、県では、平成24年4月1日の基準値(100Bq/kg)施行以降に100Bq/kgを超えるしいたけが流通しないよう、それまでの検査結果が100Bq/kgを超えていた生産者に対し、出荷自粛を要請しました。
※平成24年3月31日以前は、暫定規制値(500Bq/kg)が適用されていました。
なお、当該生産者は、平成23年10月20日の検査結果が105Bq/kgでした。

3.解除の理由

勝浦市の申請の内容が、以下の基準を満たしたため。

1.勝浦市が生産情報を把握している

2.県が定める栽培管理を適切に実施している

(1)指標値(50Bq/kg)以下の原木を生産に使用している
(2)しいたけが基準値を超える汚染の原因が取り除かれている(浸水槽の清掃及び地表からの移行防止)
(3)指標値以下のしいたけ発生前ほだ木を生産に使用している

3.基準値以下のしいたけ生産を確認できる

4.今後の予定

出荷自粛要請が継続している14市町25名に対し、市町と連携して早期に栽培管理指導及び検査、指標値を超えたほだ木の処分を進め、確認結果が良好であれば、市町からの申請により、直ちに解除します。

【参考】原木しいたけの出荷制限・自粛状況

1.出荷制限

(1)露地栽培

千葉市、八千代市、流山市、我孫子市、佐倉市、印西市、白井市、山武市、君津市、富津市
計10市

(2)施設栽培

山武市、君津市、富津市
計3市

2.出荷自粛

(1)露地栽培(括弧内の数字は人数)

個人:市原市(1)、野田市(1)、四街道市(1)、栄町(1)、香取市(1)、多古町(1)、匝瑳市(1)、大網白里市(1)、睦沢町(4)、長柄町(2)、長南町(1)、いすみ市(1)、木更津市(7)
計13市町23名

全域;成田市
計1市

露地栽培
計14市町23名

(2)施設栽培(括弧内の数字は人数)

個人:市原市(1)、四街道市(1)
計2市2名

施設栽培
計2市2名

出荷自粛
合計14市町25名

 

 

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林課林業振興室

電話番号:043-223-2954

ファックス番号:043-225-7448

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?