ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年1月6日

千葉県における平成29年春のスギ花粉量の予測

発表日:平成29年1月5日

千葉県農林水産部森林課
電話:043-223-2954
千葉県健康福祉部疾病対策課
電話:043-223-2574

県農林総合研究センター森林研究所では、毎年11月から12月にかけて県内のスギ雄花の着花状況調査を実施し、これを基に翌春の県内のスギ林で生産されるスギ花粉量の予測を行っています。この結果、平成29年春のスギ花粉量は、昨年の0.8倍程度で過去10年間の平均値の0.94倍に相当し、県内のスギ林で生産される花粉量は例年と比較して同程度になると予想されます。

1.調査結果の概要

県内全域のスギ林45か所を対象に調査を実施した結果、花粉を飛散させる雄花の量は、昨年の0.8倍程度に減少すると推定されました(図-1)。したがって、平成29年春の県内のスギ林で生産されるスギ花粉量も昨年に比べて0.8倍程度に減少することが予想されます。なお、この量は、平成19~28年の10年間の平均値の0.94倍に相当し、県内のスギ林で生産される花粉量は例年と比較して同程度となる見込みです。

2.アレルギーの電話相談

県では、花粉症等のアレルギー疾患に関する相談に応じるため、専門医や看護師による電話相談を実施しています。

(1)相談日時等

  • 看護師による相談:毎週月・水・金(祝日を除く)9時~17時(12時~13時を除く)
  • 専門医による相談(予約制):毎週月・水曜日(祝日を除く)14時~17時30分

相談専用電話:043-223-2677

疾病対策課内「千葉県アレルギー相談センター

(2)各健康福祉センター(保健所)でも随時、相談に応じています。

健康福祉センター(保健所)一覧

3.今後の予定について

花粉飛散に関する予測は民間機関において広く行われるようになっていることから、これを踏まえ、千葉県によるスギ花粉量の予測情報の提供は平成29年春をもって終了します。

(参考)県平均雄花生産量(推定値)の変化

県平均雄花生産量(推定値)の変化

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林課林業振興室

電話番号:043-223-2966

ファックス番号:043-225-7448

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?