ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年4月3日

千葉県の個人情報保護制度

近年における情報処理技術・通信技術の飛躍的な発展に伴い、情報の価値が一層高まり、社会全般に強い影響を及ぼすものとなっています。このことは、個人情報についても例外ではなく、公的部門においては、各種の行政事務の適正な執行と多様化する行政ニーズに対応したきめ細かい行政サービスの提供を行うために、従来のマニュアル(手作業)処理に加えて電子計算機による各種情報の処理等が進み、また、民間部門においては、商品の宣伝や販路の拡大、消費者ニーズの把握など、多種多様な経済活動を行うために、個人情報が大量かつ広範に集積・加工され利用が行われています。

このような個人情報の集積・利用は、社会生活に大きな利便をもたらしている反面、個人情報の取扱に適正を欠いた場合には、個人の私生活に係る権利利益の侵害等の問題を生ずるおそれがあり、問題発生に対する県民等の不安も少なくないものと考えられます。

このような状況のもと、県では、個人情報の不適切な取扱によって侵害されるおそれのある私生活に係る権利利益やこれに対する個人の不安感に適切に対応するため、個人情報保護条例を制定し、県が取り扱う個人情報については、その取扱基準及び個人の権利等を明らかにし、事業者が取り扱う個人情報についても事業者の責務、県の指導のあり方等を定めています。

「個人情報の保護に関する法律」について

「警察が取り扱う個人情報について」

制度の概要

  1. 条例のしくみ
  2. 個人情報取扱事務登録簿

手続

  1. 自己情報開示請求手続
  2. 口頭による自己情報開示請求手続
  3. 自己情報訂正請求手続
  4. 自己情報利用停止等請求手続
  5. 個人情報の取扱いに関する苦情相談

運用状況

条例・規則等

  1. 千葉県個人情報保護条例
  2. 知事が取り扱う個人情報等に関する千葉県個人情報保護条例施行規則
  3. 千葉県個人情報保護条例第2条第3号の記述等並びに同条第5号ロの施設及び同号ハの電磁的記録を定める規則
  4. 千葉県個人情報保護条例第17条第2号ハの警察職員を定める規則
  5. 事業者が取り扱う個人情報に関する千葉県個人情報保護条例施行規則
  6. 千葉県個人情報保護条例第4条第2項の法人の指定
  7. 千葉県個人情報保護条例第28条第1項の規定により口頭による開示請求を行うことができる個人情報
  8. 事業者が行う個人情報の適正な取扱いに関する指針
  9. 千葉県オンライン結合の基準
  10. 知事が取り扱う個人情報の保護に関する事務取扱要綱
  11. 千葉県個人情報保護条例解釈運用基準(PDF:1,763KB)

条例・規則等の意見募集

  1. 千葉県個人情報保護条例第2条第3号ロの施設及び同号ハの電磁的記録を定める規則及び知事が取り扱う個人情報等に関する千葉県個人情報保護条例施行規則の一部を改正する規則(案)等に関する意見募集結果について
  2. 千葉県個人情報保護条例の改正(案)に関する意見募集について
  3. 知事が取り扱う個人情報等に関する千葉県個人情報保護条例施行規則の一部を改正する規則(案)等に関する意見募集の結果について

個人情報保護審議会

  1. 個人情報保護審議会の概要
  2. 個人情報保護審議会の開催結果
  3. 個人情報保護審議会答申
  4. 社会保障・税番号制度の導入に伴う個人情報保護制度の在り方について

番号法(マイナンバー法)関係

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部審査情報課個人情報保護班

電話番号:043-223-4628

ファックス番号:043-227-7559

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?