サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年1月20日

指定廃棄物の処理について

福島第一原子力発電所の事故によって大気中に放出された放射性物質は、風にのって広い地域に移動・拡散し、雨などにより地表や建物、樹木などに降下しました。この放射性物質が、私たちの日常生活の中で排出されるごみの焼却灰・下水汚泥等に付着することで、放射性物質により汚染された廃棄物が発生しました。これらの廃棄物のうち、放射能濃度が1キログラムあたり8,000ベクレルを超え、環境大臣が指定したものは、「指定廃棄物」として国の責任において処理を行うこととされています。(参考:環境省ホームページ「指定廃棄物について」)外部サイトへのリンク

県内に設置する指定廃棄物長期管理施設について

平成27年4月24日、小里環境副大臣が千葉市及び県庁を訪問し、指定廃棄物長期管理施設の詳細調査候補地として、千葉市中央区の東京電力(株)千葉火力発電所の土地の一部を選定したとの報告がありました。

詳細については、次のリンクをご参照ください。

指定廃棄物長期管理施設についてのお問い合わせ窓口

環境省コールセンター(千葉県専用ダイアル)

Tel:03-6741-4583(平日9時30分~18時15分まで)

環境省放射性物質汚染廃棄物処理情報サイト(ご意見・お問い合わせ)外部サイトへのリンク

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部循環型社会推進課資源循環企画室

電話番号:043-223-2758

ファックス番号:043-221-3970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?