サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 地球温暖化対策 > 地球温暖化対策キャンペーン > (平成27年度)九都県市冬の省エネ・節電キャンペーンを実施します

報道発表資料

更新日:平成27(2015)年11月26日

(平成27年度)九都県市冬の省エネ・節電キャンペーンを実施します

発表日:平成27年11月25日

循環型社会推進課温暖化対策推進班
電話:043-223-4139

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、冬の省エネ・節電を推進するため、冬の省エネ・節電キャンペーンを実施します。

冬は暖房や給湯等の使用によりエネルギー消費量が増加し、特に家庭では年間で最も二酸化炭素排出量が多くなる季節です。住民・事業者の皆様におかれましては、無理のない範囲で、省エネ・節電の取組をお願いします。

主な取組

  1. 九都県市一斉ウォームビズ(平成27年12月1日~平成28年3月31日)
  2. 冬の省エネ・節電を呼びかけるステッカーを作成し、店舗・公共施設等に掲出

冬の省エネ・節電キャンペーンステッカー

九都県市冬の省エネ・節電ステッカー

  • 一般消費者の取組をより一層促すため、国民生活産業・消費者団体連合会(生団連)の御協力を得て、生団連加盟企業・団体にステッカーを配布し、店頭等への掲出を依頼します。
  • 家庭で気軽に取り組むことのできる省エネ・節電の方法を、具体的にわかりやすく表記しました。

<冬の省エネ・節電ステッカーPDF>(PDF:651KB)
※ステッカーデータはダウンロードが可能です。ご自由にお使いください。

冬の省エネ・節電のポイント

暖房時の室温は20度を目安に

  • 暖房時の室温は20℃を目安にしましょう。少し寒いと感じたときは、暖房の設定温度を上げる前に、服をもう一枚着てみましょう。
  • マフラーやレッグウォーマーなどを活用して、太い血管がある首・手首・足首(3つの首)を温めるとより効果的です。

家電を買い換えるときは省エネ家電を選ぼう

  • 省エネ性能をわかりやすく表示する「統一省エネラベル」などを目安に、省エネ家電を選びましょう。
  • ☆(星印)が多いほど省エネ性能が高く、家計にもお得です。

お掃除で省エネ

  • 照明のカサやテレビの画面はほこりがつきやすいもの。汚れたままにしていると明るさが低下してしまいます。こまめに掃除をすれば省エネ設定でも明るく過ごせます。
  • 暖房器具のフィルターはこまめに掃除して運転効率を上げましょう。
  • 床の上を片付けてから掃除機をかけると、掃除機を使う時間が短縮でき、節電につながります。

窓の断熱で熱を逃がさない工夫を

  • 冬の寒い日は、室内の熱の半分以上が窓から逃げてしまいます。窓の断熱性能を高め、暖房に使うエネルギーを無駄にしないようにしましょう。
  • 窓ガラスを二重ガラスに交換したり、今ある窓の内側に窓を追加するなどのリフォームや、断熱シートや厚手の長いカーテンを使うなどのちょっとした工夫も効果的です。

冬はお鍋でウォームシェア

  • 寒い日には鍋料理で体を温めましょう。みんなが一つの部屋に集まってお鍋を囲めば、エアコンの使用台数を減らすこともでき、節電・省エネにつながります。
  • 鍋の具材に冬野菜や根菜などを使うと、体を温める効果がよりアップします。

冷蔵庫にはものを詰め込みすぎない

  • 冷蔵庫の中身を詰め込みすぎると、庫内がまんべんなく冷えなくなってしまいます。
  • 奥の壁が見える程度を目安に、中身をこまめに整理しましょう。
  • 冬は設定温度を「中」から「弱」に。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部循環型社会推進課温暖化対策推進班

電話番号:043-223-4139

ファックス番号:043-221-3970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?