ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > ごみ・廃棄物・リサイクル > 3R(スリーアール) > 産業廃棄物の3R促進について > 令和元年度千葉県廃棄物リサイクル技術普及促進研修会の開催について

更新日:令和2(2020)年1月20日

令和元年度千葉県廃棄物リサイクル技術普及促進研修会の開催について

第1部(講演会)については、お席に若干の余裕がございます。
下記申込み方法を参照の上、お申し込みください。

※第2部(視察研修会)については、定員に達したため、申込みを締切りました。

千葉県では県内の優良な排出事業者を増やし、廃棄物の適正処理及びリサイクルを推進するために、毎年、事業者を対象とした研修会を開催しています。

今年度は食品ロス削減推進法が公布・施行されたことや食品リサイクル法に基づく新たな基本方針が公表されたことを受けて、主に食品関連事業者の皆様に向け、食品廃棄物の減量化・再資源化に係る法制度等事業者による先進取組事例を紹介する講演会及び食品リサイクルを行う廃棄物処理施設を見学いただく視察研修会を開催します。

皆様の御参加をお待ちしています。

日時

令和2年1月28日(火曜日)

  • 第1部:講演会(午前10時~午前11時45分、午前9時40分受付開始)
  • 第2部:視察研修会(午後1時~午後5時、希望者のみ)
    ※視察研修先には、講演会場から借上げバスで移動し、終了後は千葉駅周辺又は県庁周辺で解散となります。

場所

千葉県教育会館本館3階 303会議室
(千葉市中央区中央4丁目13-10)

プログラム

第1部:講演会

[1]食品リサイクル関連最新情報

講師:環境省環境再生・資源循環局 総務課 リサイクル推進室 環境専門調査員 氏家 広大 氏

今年度は「食品ロスの削減の推進に関する法律」の公布・施行や「食品リサイクル法」に基づく新たな基本方針の公表などがあり、食品廃棄物の更なる減量化・再資源化が求められています。本研修会では、食品リサイクル関連の最新情報や食品リサイクル法制度等について解説いただきます。

[2]食品廃棄物減量化・リサイクル事例紹介

【小売業者】イオン株式会社

講師:イオン株式会社 グループ環境・社会貢献部 マネージャー 椛島 裕美枝 氏

イオン株式会社では、グループ全体で食品廃棄物削減に向けた目標を策定し、食品廃棄物を2025年までに半減することや、「食品資源循環モデル」を2020年までに全国10か所以上(対象1,000店舗以上)で構築することを目指しています。本目標に向け、生産、流通・加工、店舗ごとに推進している取組等について御講演いただきます。

【外食事業者】株式会社吉野家ホールディングス

講師:株式会社吉野家ホールディングス グループ管理本部 総務課長 関口 努 氏

株式会社吉野家ホールディングスでは、食べ残しの記録・分析による食品残さの発生抑制に取り組むほか、発生した食品残さについても店舗ごとに食品リサイクルを実施するなど、食品廃棄物の減量化・再資源化に努めています。製造段階から店舗段階までの取組について御講演いただきます。

第2部:視察研修会

視察先:【廃棄物処理事業者】株式会社アルフォ 城南島第2飼料化センター(東京都大田区城南島3-2-10)

株式会社アルフォでは、「城南島飼料化センター」及び「城南島第2飼料化センター」を稼働しており、飼料化やバイオガス発電により食品廃棄物のリサイクル事業を行っています。本研修会では、平成29年6月に稼働を開始した「城南島第2飼料化センター」の視察を行います。

※第1部(講演会)が終了し、各自で昼食をお取りいただいた後、借上げバスで移動します。
※ハンカチかマスクを持参の上、スニーカー等の滑りにくい靴でお越しください。また、視察先ではヘルメットをお配りしますので、必ず着用をお願いします。

参加費

無料

対象者

食品関連事業者(食品廃棄物の排出事業者や処理事業者)等

【定員】
第1部(講演会):100名
第2部(視察研修会):30名←定員に達したため、申込みを締切りました。

 申込み方法

ホームページから申し込む場合

申込フォームに必要事項を入力し、お申し込みください。

申込フォーム:ちば電子申請サービス外部サイトへのリンク

ファックス又は郵送で申し込む場合

申込用紙に必要事項を記入し、以下の宛先へお送りください。

ファックス番号:043-221-3970

郵送先:〒260-8667 千葉市中央区市場町1-1 千葉県循環型社会推進課環境保全活動推進班

申込用紙(ワード:26KB)

申込用紙(PDF:104KB)

申込締切

令和2年1月17日(金曜日)
第1部(講演会)については、お席に若干の余裕があるため、引き続き、申込みを受け付けています。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部循環型社会推進課環境保全活動推進班

電話番号:043-223-2760

ファックス番号:043-221-3970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?