ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 組織としごと > 知事部局本庁各課 > 総務部 > 市町村課 > 新たなご当地ナンバープレートの導入申込について

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年4月2日

新たなご当地ナンバープレートの導入申込について

発表日:平成30年3月26日

総務部市町村課

県では、国土交通省により募集が開始された昨年5月以来、新たな地域名表示について、県内の導入意向を確認してきましたが、最終的に4地域から導入申込がありました。

地域名や導入の動機等について、各地域から提出のあった資料に基づき検討を行った結果、申請内容は適当であると判断し、国土交通大臣に対し地域名の導入申込を行いました。

1導入申込を行う地域名(対象団体)

区分

地域名表示

地域名表示に含まれる市町村

現在の地域名表示

1

市川

市川市

習志野

2

船橋

船橋市

習志野

3

松戸

松戸市

野田

4

市原

市原市

袖ヶ浦

2制度概要

地域振興や観光振興に活用する観点から、自動車検査登録事務所新設の有無に関わらず、自動車のナンバープレートに際し、新たな地域名表示を認めようとする制度です。

第3弾となる今回の募集からは、地方からの要望や諸外国の活用事例等を踏まえつつ、地方版図柄入りナンバープレートの制度が新設され、新たな地域名表示の募集に加え、地名に関係のある図柄の募集も行われることとなりました。

 

(補足)

  • 本ナンバープレートの交付対象は、道路運送車両法に規定される普通自動車(自家用及び事業用)及び軽自動車(自家用)となります。
  • ナンバープレートは、図柄ありのもの(カラー版(寄付金あり)・モノトーン版(寄付金なし))と図柄なしのもの(従来通り文字のみ)の3種類から選択できます。
  • 申請する地域名表示が導入された場合、新たに現在の地域名表示のナンバープレートを取得することはできなくなります。
  • 県内のご当地ナンバーには、他に、成田・柏ナンバー(第1弾、H18年度から交付開始)があります。

3今後のスケジュール(予定)

平成30年12月まで・・・・・各地域から国へ直接図柄の提案を行う

平成32年度中・・・・・・・新ナンバープレートの交付開始

4関連リンク

関連資料

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部市町村課自治振興室

電話番号:043-223-2147

ファックス番号:043-224-0989

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?