ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年10月1日

沿革

/seishin/center/gaiyo/images/00411.jpg

年月

概要

昭和57年4月 衛生部保健予防課に精神科医療施設準備班を設置
58年6月 千葉県精神科救急医療センター(仮称)建設推進委員会を設置
59年4月 精神科医療施設準備事務所を設置
60年4月 精神科医療施設準備事務所を精神科医療センターに組織替え、同時に現地に移転
60年6月 診療開始(40床)
63年9月 増床1床(応急入院、計41床)
平成3年3月 外来ナースステーション及び宿直室等増築工事
6年4月 増床9床(計50床)
8年8月 精神科急性期治療病棟(A)の届出受理
10年4月 千葉県精神科救急医療システムが発足、基幹病院に指定
14年5月 精神科救急入院料の届出受理
17年7月 心神喪失者等医療観察法に基づく、鑑定入院機関及び指定通院医療機関に指定
19年4月 デイホスピタルセンターを設置
20年9月 千葉県精神科救急医療システムの救急医療センター、情報センターに指定
22年3月 医療安全対策加算2の届出受理
22年3月 労災保険指定医療機関に指定
22年5月 診療録管理加算・臨床研修病院入院診療加算の届出受理
22年6月

精神科身体合併症管理加算の届出受理

24年3月 感染防止対策加算2、精神科救急搬送患者地域連携紹介加算の届出受理
24年5月 CT撮影の届出受理
24年7月 患者サポート充実加算、救急搬送患者地域連携受入加算の届出受理
26年7月 精神科ショート・ケア(大規模)の届出受理
28年4年 デイホスピタルセンターを精神科リハビリテーションセンターに改称
28年4月 アウトリーチセンターを新設
28年4月

精神科重症患者早期集中支援管理料の届出受理

30年4月「精神科重症患者早期集中支援管理料」から「精神科在宅患者支援管理料」に名称変更