ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 農業・畜産業 > 農産物 > 県内小学校での花育授業の実施について

報道発表資料

更新日:平成26(2014)年11月19日

県内小学校での花育授業の実施について

発表日:平成26年11月18日

農林水産部生産振興課
電話:043-223-2880

千葉県花き振興地域協議会では、国の事業である「国産花きイノベーション推進事業」を活用し、世代ごとに段階的に花に親しむ機会づくりを行い、花の魅力を理解し、日常的に花のある暮らしを定着させる「花育」を進めています。
今年度は、これまで小学校での生け花体験、保育園でのプランターでの花壇づくりを行ってきましたが、今回は、その第3弾として市原市の小学校でフラワーアレンジメント体験授業を実施します。

目的

生け花やフラワーアレンジメントなどの体験を通じて、「ちばの花」に対する興味や理解を深めてもらい、花のあるくらしの定着と「豊かな心」を育む。

主催

千葉県花き振興地域協議会(事務局:公益社団法人千葉県園芸協会)

開催期日

平成26年11月25日(火曜日)午前10時30分から12時5分まで

3時限(3クラス)午前10時30分から11時15分まで

4時限(2クラス)午前11時25分から12時5分まで

会場

市原市立千種小学校(市原市青柳1801)

対象

市原市立千種小学校5年生児童計155名

内容

千葉県産の花きを使ったフラワーアレンジメント体験

講師:一般社団法人日本生花通信配達協会千葉支部(花キューピット協同組合)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部生産振興課園芸振興室  

電話番号:043-223-2872

ファックス番号:043-222-5713

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?