ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年5月12日

新総合計画の骨子案について

発表日:平成29年5月11日

総合企画部政策企画課

本日、各部局長等で構成する「千葉県総合計画策定推進本部」の第2回会議を開催し、以下の骨子案をもとに、新総合計画の策定を進めていくこととしました。

1.骨子案の趣旨

4月6日の第1回総合計画策定推進本部会議において、知事から指示があった策定方針を踏まえ、新総合計画に係る構成を整理したものであり、今後、この骨子案をもとに、具体的な取組を検討し、計画の策定を進めていきます。

2.骨子案のポイント

  • 新たな実施計画の期間は平成29年度から平成32年度までの4年間とし、千葉県が目指す姿(「くらし満足度日本一」)の実現に向け、総仕上げとなる計画とします。
  • 新たな政策分野として、「経済の活性化を支える人づくり」を設け、女性の活躍推進などを含めた、雇用対策や産業人材の育成に取り組みます。
  • 次世代を担う子どもたちが希望を持ち、活躍できる千葉県づくりのため、人口減少・少子高齢化といった課題への対応とともに、千葉ならではの強みを生かした交流基盤・ネットワークの整備・活用や更なる魅力の発信など、横断的な視点を取り入れ、施策を展開します。

3.骨子案

【参考】「千葉県総合計画策定推進本部会議」について

  • 設置目的:総合計画の策定にあたり、全庁的な検討と調整を行う
  • 構成:知事、両副知事、各部局長等(計18名)
  • 開催実績:4月6日第1回会議(知事からの指示(策定方針)、5月11日第2回会議(骨子案協議)

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部政策企画課政策室

電話番号:043-223-2483

ファックス番号:043-225-4467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?