サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 計画と評価 > 政策評価 > 平成19年度 事後評価結果

更新日:平成28(2016)年7月5日

平成19年度 事後評価結果

平成19年度事後評価結果の公表について

事後評価帳票

平成19年度アクションプラン評価帳票
平成19年度課所掌の基本施策評価帳票


事後評価結果の概要版及び報告書

(アクションプランの評価結果については、その内容をわかりやすくお示しした報告書を作成しています。)

平成19年度施策の事後評価結果(概要)(PDF:299KB)
ちば2007年アクションプラン事後評価結果報告(表紙~施策10)(PDF732KB)(PDF:733KB)
ちば2007年アクションプラン事後評価結果報告(施策11~裏表紙)(PDF:907KB)


事後評価帳票の閲覧について

事後評価帳票及び事後評価結果報告書については、県庁県政情報コーナー、県内10ヶ所にある県民センター及び事務所、千葉県文書館及び県庁政策企画課において、閲覧することができます。


平成19年度事後評価について

アクションプラン評価

県では、大きく激しい時代の変化と多様化する県民ニーズに、迅速かつ的確に対応するため、政策課題を毎年設定し、適切な対応を図るアクションプラン方式を取り入れ、柔軟で弾力性のある横断的な県政運営を行っています。『ちば2007年アクションプラン』では、予算の選択と集中を図るとともに、戦略的な施策展開を図るため、8つの戦略プロジェクトと32の重点施策を設定し、県政運営の具体的方向と19年度を中心とした事業展開をまとめています。
このアクションプランに掲げた40の施策(8つの戦略プロジェクト・32の重点施策)及び646の重点事業について、年度終了段階(事後)で検証を行うことにより、継続的に改善を図ります。

課所掌の基本施策評価

県庁内の各課等を単位として、「課の使命・役割」を明確にした上で、それらを達成するために144の基本施策(課所掌の基本施策)を設定しています。その実施結果について、年度終了段階(事後)で検証を行うことにより、県庁内各課の政策形成能力を向上させ、県政運営全般の改善を図ります。


評価結果の活用


(1)平成21年度予算編成における活用
この評価結果を、各部局における平成21年度予算要求の具体的な検討過程において、施策を構成する個々の事務・事業の必要性や優先度を判定する際の判断材料として活用します。

今回の事後評価結果や、政策評価制度に対する御意見・御要望は、こちら までお寄せください。

お寄せいただいた貴重な御意見は、今後の県政運営に活用させていただきます。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部政策企画課政策室

電話番号:043-223-2483

ファックス番号:043-225-4467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?