サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 計画と評価 > 政策評価 > 2007戦略プロジェクト4 中小企業元気戦略の推進 重点事業一覧表

更新日:平成27(2015)年3月2日

2007戦略プロジェクト4 中小企業元気戦略の推進 重点事業一覧表

<施策展開の柱・事業>

I<中小企業の自発的な挑戦を促進>

環境変化に対応した新たな事業展開に挑戦することは、企業の持続的発展にとって不可欠な取組です。経営革新により新たな事業展開に果敢に挑戦する状況を幅広く生み出すとともに、新しいビジネスモデルをもった企業が開業しやすい環境をセーフティネットの構築と併せて整備します。

II<多様な地域づくりと中小企業活性化の相乗効果の発揮>

地域の担い手相互の連携の下に将来を見据えた多様な地域づくり・まちづくりを進める中で、中小企業がその果たすべき役割を発揮し、これが地域の活性化に結びつき、その結果として中小企業の環境が改善されるといった、相乗効果が発揮されるような取組を生み出します。

III<中小企業間、産学官民の連携による取組の促進>

経営資源の不足がちな中小企業が、環境変化を踏まえて新たな挑戦に取り組む際には、同業種同士の協働に加え、異業種同士の協働を促す新連携や産学連携などが有効であることから、「千葉新産業振興戦略」と共に幅広く促進していきます。

IV<経営資源の不足する中小企業の経営基盤の強化>

中小企業、特に小規模事業者は、資金、施設・設備、技術力等全てを充足することは困難であり、中小企業の前向きな経営努力を前提としつつも、その経営基盤を強化し、新たな事業展開への挑戦に必要な経営資源の確保を図ります。

V<中小企業を支える人材の確保、育成>

事業規模の拡大や新分野進出、事業承継など、中小企業経営のあらゆる分野にわたって人材の確保、育成は重要な要素であるため、これを支援するとともに、中小企業の地域における役割を明確に共有できるような総合的な環境整備を「ちばしごと・雇用創出プラン」と連携しながら進めます。

「ちば2007年アクションプラン評価(事後評価)帳票」のページへ戻る

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部政策企画課政策室

電話番号:043-223-2483・2440

ファックス番号:043-225-4467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?