ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 移住・定住 > ちばの暮らし情報サイト > ちょうどいい千葉|香取・東総ゾーン

更新日:令和2(2020)年8月19日

ページ番号:1760

ちょうどいい千葉|香取・東総ゾーン

~とれたての海の幸も大地の恵みもすぐそこ~

ちばの“食料拠点”として、農業・畜産業・水産業が盛んな香取・東総ゾーンは、7市町が含まれます。朝市や産直市場、道の駅などが充実し、新鮮食材が身近に手に入るから、毎日の食卓も豊かに!

風光明媚な景観や、江戸の風情を今に感じるまち並みに、心豊かな暮らしがイメージできます。茨城県と隣接し、茨城県や成田市への通勤・通学も便利なゾーンです。

パンフレット「ちょうどいい千葉〜香取・東総ゾーン〜」

さすがちばの台所!食卓を彩るジモトの食材

農業は県内随一の生産高を誇り、特に注目は、利根川沿いの水郷地域や干潟八万石といわれる稲作地帯。良質な早場米の産地なのです。このゾーンは養豚・養鶏なども盛んで、旭市には、関東有数の規模の千葉県食肉公社も。

全国有数の水揚げ量を誇る銚子漁港や、沿岸漁業が盛んな九十九里地域もあります。産直市場や、素材を生かした飲食店もすぐそこ。おいしいものがあふれるゾーンで豊かな食を楽しんで。

ふれあいパーク八日市場

道の駅季楽里あさひ

活気ある「銚子漁港」

景観、歴史、文化・・・個性あるまちが魅力

日本情緒あふれるまち並みは、流れる時間もゆったり!

香取・東総ゾーンには、水運を利用して「江戸優り(えどまさり)」といわれるほど栄えていた佐原があり、その面影を残すまち並みが小野川沿岸や香取街道に今も残ります。

「香取神宮」やその周辺も、うっとりする景観が広がります。

重要伝統的建造物群保存地区

重要伝統的建造物群保存地区

香取神宮

花々にあふれる道、公園が日々を彩ってくれる!

地元の人たちに愛される、花々が咲き乱れる散歩道。暮らしを彩る公園や、絶景の田園風景もたくさんあります。

旭市の蛇園出清水地区(へびぞのでしみずちく)は、清水が湧出するほど自然豊か。荒地が増える中、地域一体となって保全活動に取り組み、ホタルや希少植物などが残る貴重な環境を守り、成果を上げています。

あじさい遊歩道

雲井岬つつじ公園

 

 

香取・東総ゾーンの移住者へのインタビューは!
パンフレット「ちょうどいい千葉」でお楽しみください。

 

お問い合わせ

所属課室:総合企画部政策企画課地域振興班

電話番号:043-223-2447

ファックス番号:043-225-4467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?