サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年9月3日

DonnaPopolo

ママの今のこれからを考える場所「いまこれCafé」

  • 様々な分野のロールモデルとなる女性を招き、生き方、考え方、それまでのストーリーなどを伺いながら、参加者自身のこれからについてのヒントを得たり、一歩を踏み出すキッカケづくり、勇気づけとなるような小規模座談会形式で行っています。
  • 育児中の母親に向けた講演会、イベントの開催。
  • 全ての活動において地域のネットワークづくり、コミュニティづくりのお手伝いも併せて行っています。
  • 保育つきの会を設け、母親が束の間の大人時間を持つことによりリフレッシュに繋げています。

団体名称

DonnaPopolo

取り組んでいます

『ママが笑顔になるための種まき』

妊娠・出産・育児で社会から離れた暮らしをしている女性の孤独感の解消と、自身のために考えてみる、始めてみるためのキッカケづくりのお手伝い、現在の悩みや不安の軽減をするお手伝い、視野を広げ、挑戦する機会と経験する機会の提供とコミュニティづくりへの繋がりとなるよう活動しています。

会に参加する側も運営する側も相互にステップの機会となるよう目指しています。

苦労話、自慢話

私は家族が転勤族のため、習志野市へ引越してきました。

乳児を連れて知り合いがいない場所での生活に不安を感じていたときに出会ったイベント(団体)がDonna Popoloでした。

私がこの団体を魅力的だと感じ、関わっていきたいと思ったきっかけは2つあります。1つは子連れで講座を受けられること(いまこれcafé)でした。講座といえば子どもを静かにさせないといけない!と思っていたのですが、「子どもがいても、にぎやかなのはおたがいさま。みんなで見守っていけばいい」と感じられたことでした。

2つめは託児付きで自分自身について考えられる講座(まなびば等)を開催していることでした。ほんの数時間でも子どもと離れて自分のことだけを考えられる時間がこんなにも楽しく充実したことを今でも覚えています。

託児付きのイベントは今では珍しくはありません。その中で私自身が感じた思いを、子育て中の保護者(主にママ)の方へDonna Popoloとして伝えていこうと思っています。

これからやりたいこと

  • いまこれcaféの継続、定期開催
  • 「まなびば」と題した、ママ自身の学びの講座の開催

協力します、力を貸して

  • 運営スタッフを募集しています!イベントの企画・運営を一緒にしていきましょう。
  • いまこれCaféでは様々な分野で活躍する女性をゲストに招いています。ゲスト依頼があった場合は是非ご協力をお願いいたします。また、趣旨にあったゲストのご紹介もいただけると嬉しいです。
  • 将来的に場所を借りて活動したいと希望しています。
DonnaPopoloの概要

代表者

安藤 知佳(女)

電話番号

090-8021-6827

電子メール

donpopoentry@gmail.com

ホームページ

習志野ママの市民活動団体Donna-popolo外部サイトへのリンク

取組み開始

平成24年11月

構成人数

5人(女性5人)

イベント情報など活動内容については、各地域づくり活動団体あて直接お問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部政策企画課地域振興班

電話番号:043-223-2447

ファックス番号:043-225-4467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?