サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年9月28日

多古町立中村小学校おはやしクラブ

なかっ子森に響け
村囃子

地域の伝統芸能を後世に託して

活動の様子

団体名称

古町立中村小学校おはやしクラブ

取り組んでいます

晴山流お囃子」として、昔は盆踊りや村祭りに欠かせないものでした。今は、地区又は広く県内の様々なイベントでの要請を受け、発表しています。陽気な笛の音色が村中に響き渡ります。
治後期、「晴山流お囃子」が創られ、東総地区の浜一帯に伝えられたものが今日まで伝承されています。
習日を週1回約1時間取り、地元の方から指導を受けています。常に次の世代へと育成・伝承の大切さを認識しながら取り組んでいます。

苦労話、自慢話

代とともに途絶えてしまう危機を乗り越え、中村小児童の手によってよみがえり、現在に至っています。小学校で終わるので、地域に根ざしたものとして続く後継者の育成をしていきたいと考えています。
奏の主流である笛は、地元の方の協力で地の竹を使い手作りです。多少音色に違いはありますが、これまた、より良いハーモニーとして、すばらしい音色となっています。筒が短く、筒音が高く、曲全体が陽気に聞こえます。(五本調子)

これからやりたいこと

っそうの地域交流に貢献したいと思います。

協力します、力を貸して

種行事への出演、お気軽にご連絡ください。

多古町立中村小学校おはやしクラブの概要

団体所在地

香取郡多古町南中349-2   多古町立中村小学校

代表者

(指導者)内藤  義美

電話番号

0479-76-2456
電子メール nakashou@orion.ocn.ne.jp

取組開始

昭和56年4月

構成人数

50名(年次毎に希望者の関係で増減あり)
イベント情報など活動内容については、各地域づくり活動団体あて直接お問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部政策企画課地域振興班

電話番号:043-223-2447

ファックス番号:043-225-4467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?