サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月4日

万葉の里 真間史蹟保存会

市川真間の歴史文化の保存、顕彰を行っています。

市川市重要有形文化財である万葉顕彰日本最古の三碑及び鈴木長頼公の「蔵骨器」「墓碑」「鈴近江翁碑」の保存顕彰、同時に縄文時代に遡ることの出来る市川真間の豊かな歴史文化の保存顕彰を行っています。

活動状況の写真

団体名称

万葉の里  真間史蹟保存会

取り組んでいます

葉集に詠われている真間の手児奈を初めとして全国に誇る事の出来る市川真間の歴史文化を広く知らせる活動を行っています。

年春の史蹟まつりではお茶席・万葉集歌の朗唱(一般、小中学生)・文化歴史講演・真間の手児奈(中山晋平作曲)のソプラノ独唱他、秋には文化歴史講演を実施しています。

た、市川市重要有形文化財の保存顕彰、全国手児奈俳句大会、無料投句ポストの常設、文学の道説明板の設置、文学の散歩道案内板の設置、高橋虫麻呂・山部赤人の真間の手児奈の長歌紹介板の設置、小林一茶の真間を詠んだ句碑の建立等も行っています。

苦労話、自慢話

説の真間の手児奈を尋ねて、市川真間の自然を楽しみに訪れる人が年毎に増えている事はうれしいことです。

これからやりたいこと

葉集歌の朗唱に参加して頂きながら万葉集への関心を更に高めたいと思っています。真間の手児奈の独自のみやげ品の製作と販売、手児奈資料館の設置、真間の文化歴史文芸関連資料が集められた資料室の設置などにも取り組みたいです。

協力します、力を貸して

会員の増強にご協力ください。

万葉の里 真間史蹟保存会の概要

団体所在地

千葉県市川市真間2-16-8

代表者

陶山  修達(男)

電話番号

047-322-2554

電子メール

 

ホームページ

 

取組み開始

1964年4月

構成人数

350人(男120人、女230人)

イベント情報など活動内容については、各地域づくり活動団体あて直接お問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部政策企画課地域振興班

電話番号:043-223-2441

ファックス番号:043-225-4467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?