ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年9月17日

台風の被害に便乗した犯罪にご注意ください

発表日:令和元年9月17日
環境生活部くらし安全推進課

台風15号による被害に便乗した、空き巣や車上ねらいなどの発生が懸念されます。

カギかけなどの自主的な防犯対策を心がけるとともに、不審者を見かけた場合は、110番又は最寄りの警察署に通報してください。

また、各地域における犯罪の発生状況や不審者情報などについて、県警察本部の「ちば安全・安心メール」で、随時配信していますので、ご利用ください。

事例とアドバイス

台風15号の影響による家屋の損壊や停電により、いまだ多くの方が、避難所や自家用車内など、自宅を離れての生活を余儀なくされています。

このような被災地の状況に乗じて、以下のような犯罪の発生が懸念されます。

発生が懸念される犯罪事例とアドバイス

停電地域の住宅や、停電により休業中の店舗を狙った侵入盗

車両内からの金品窃取

無施錠の車両や家屋でのわいせつ事犯

  • 自宅を離れるときはカギをかけるとともに、かばんや財布などの貴重品は持ち歩くようにしましょう。
  • 乗車の有無を問わず、車両のドアには必ずカギをかけるようにしましょう。
  • 車両内には、車外から見える所に物を放置しないようにしましょう。
  • 近所同士声をかけあうなど、地域ぐるみでの注意をお願いします。

ちば安全・安心メール

主な提供情報

  • 不審者に関する情報
  • 犯罪発生情報

※「ちば安全・安心メール」の配信を受けるには登録が必要です。

詳しくは、「ちば安心・安全メール」と検索してください。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部くらし安全推進課防犯対策推進室  

電話番号:043-223-2294

ファックス番号:043-221-2969

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?