サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 防犯 > STOP! 電話de詐欺(特殊詐欺広報用新名称) > 振り込め詐欺撲滅等に向けた新しい広報啓発CMの作成について

報道発表資料

更新日:平成26(2014)年8月1日

振り込め詐欺撲滅等に向けた新しい広報啓発CMの作成について

発表日:平成26年7月31日

環境生活部生活安全課
電話:043-223-2333

県ではこれまで、多発する振り込め詐欺による被害を防止するため、被害者となることの多い高齢者をターゲットとして様々な取組みをおこなってきたところです。
今般、これに加えて家族が一丸となって被害防止に取り組んでいただくことに重点を置いた広報啓発を展開することとし、知事出演による新たなテレビ、ラジオのCMを作成しました。
また、ひったくり防止についても、これまでの「ちばカエル作戦」のコンセプトを踏襲した、新しいCMを作成しました。
今後、これらを活用し、県警、市町村、関係団体等と連携し、振り込め詐欺撲滅やひったくり防止に向けた広報啓発のさらなる強化を図ります。

1 振り込め詐欺撲滅CMについて

 (1)作成の目的 

振り込め詐欺被害を減らしていくためには、県民一人ひとりが「自分の身は自分で守る」という防犯意識を持つことが大切です。

それと同時に、日頃から家族も一緒になって、被害に遭わないように取り組むことも大事です。

そこで、高齢者のみならず、その家族に向けて、知事出演によるテレビ、ラジオのCMなどを作成し、振り込め詐欺のだましの手口や、被害を防ぐための具体的な行動として「確認すること」の重要性を呼びかけることにより、振り込め詐欺の撲滅を目指します。

(2)コンセプト 

  • キャッチコピー                                                                   

  『千葉県民 慌てず 必ず カクニンダー!』                    

 確認戦士 カクニンダー

  •   キャラクター                                                                                                                                                                                                                                                                          

お子さんにも関心をもってもらえるよう、新たなキャラクターとして「確認戦士 カクニンダー」を採用しました。

  •  

知事とカクニンダーが一緒に、 振り込め詐欺被害を防ぐため「確認すること」の重要性を呼びかけます。

 

※カクニンダーの話題をきっかけに、お孫さんとおじいちゃん、おばあちゃんとのコミュニケーションの機会が増えることにより、 振り込め詐欺に対する意識を高め、県民が一丸となって詐欺撲滅に取り組んでいくことを目指します。

 

2 ひったくり防止CMについて

ひったくり防止については、これまで実施していた「ちばカエル作戦」のコンセプトを踏襲し、「かけカエル」「もちカエル」「ふりカエル」「つけカエル」の4つのポイントを心得て行動することでひったくりが防げることを呼びかける内容になっています。

3 CMの活用方法

テレビ、ラジオで8月上旬からCMの放送を予定しているほか、テレビCMについては、

  •  銀行の店頭や公共施設のディスプレイ
  •  QVCマリンフィールドやフクダ電子アリーナ等の大型ビジョン
  •  県内発の観光バス車内ディスプレイ
  •  県庁ホームページ(インターネット放送局)

ラジオCMについては、

  •  路線バス車内放送広告
  •  プール、海水浴場、県内コミュニティFM各局

など、様々な機会を通じて活用していきます。

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:環境生活部くらし安全推進課防犯対策推進室  

電話番号:043-223-2333

ファックス番号:043-221-2969

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?