ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 防犯 > 犯罪被害者支援 > 犯罪被害者週間「千葉県民のつどい」を開催します。(報道発表)

報道発表資料

更新日:平成28(2016)年1月7日

犯罪被害者週間「千葉県民のつどい」を開催します。(報道発表)

発表日:平成25年11月1日

環境生活部生活・交通安全課
電話:043-223-2333

犯罪被害者等が、犯罪等により受けた被害から立ち直り、再び地域において平穏に過ごせるようになるためには、国及び地方公共団体による施策を十分に措置することのみならず、地域の全ての人々の理解と配慮、そしてそれに基づく協力が重要です。
本大会は、千葉県民の犯罪被害者等に対する適切な配慮や支援がなされ、犯罪被害者等の尊厳が守られる社会づくりを推進することを目的に、「犯罪被害者週間(11月25日から12月1日まで)」に合わせ、啓発事業の一環として開催します。
今年度は、県民の皆さん誰もが利用する、公共交通機関における事件・事故をテーマとして取り上げています。

1.開催日時

2013年11月26日(火曜日)13時から16時まで

2.開催場所

千葉市民会館小ホール

3.内容

(ア)主催者等挨拶

(イ)基調講演

演題「被害者の声を聴く」

講師山下亮輔氏(JR福知山線事故被害者)

(ウ)パネルディスカッション

演題

「あなたが公共交通機関における事件・事故に巻き込まれたら」

コーディネーター

大橋靖史氏(淑徳大学総合福祉学部教授)

パネラー

  • 山下亮輔氏
  • 勝山裕子氏((公社)被害者支援センターすてっぷぐんま犯罪被害相談員)
  • 池田敏之氏(国土交通省関東運輸局交通環境部消費者行政・情報課長)
  • 吉野毅氏(千葉県環境生活部生活・交通安全課長)

4.参加予定者

200名

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部くらし安全推進課防犯対策推進室  

電話番号:043-223-2333

ファックス番号:043-221-2969

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?