ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 行政処分の基準 > 行政不服審査制度 > 行政不服審査制度について

更新日:平成28(2016)年5月18日

行政不服審査制度について

行政不服審査制度の概要

1 行政不服審査制度

「行政不服審査法」(平成26年法律第68号)に基づき、行政庁の違法又は不当な処分その他公権力の行使に当たる行為に関し、国民が簡易迅速かつ公正な手続の下で広く行政庁に対する不服申立てができるための制度を定めることにより、国民の権利利益の救済を図るとともに、行政の適正な運営を図ることを目的としています(行政不服審査法第1条第1項)。

行政不服審査法の改正について

改正された行政不服審査法が、平成28年4月1日から施行されました。

主な改正点は、下記のとおりです。

  • 不服申立ての種類について
    これまで、不服申立てには「異議申立て」と「審査請求」の2種類がありましたが、「審査請求」に一元化されました(行政不服審査法第2条・第3条)。
  • 審理員制度について
    審査請求については、原則として処分に関与していない審理員(審査庁の職員のうち審理員名簿に登載された職員から指名)により審理がされることになりました(行政不服審査法第9条)。審理員名簿(PDF:24KB)
  • 行政不服審査会について
    審理員により審理が行われた審査請求については、原則として、第三者機関である千葉県行政不服審査会(行政不服審査法第81条1項・千葉県行政不服審査会条例第1条)に諮問されることになりました(行政不服審査法第43条第1項)。千葉県行政不服審査会の概要のページ
  • 審査請求期間について
    これまで、処分を知った日の翌日から「60日」以内とされていた審査請求期間については、「3月」(3か月)以内に延長されました(行政不服審査法第18条)。
  • 平成28年3月31日以前にされた処分について
    平成28年3月31日以前にされた処分についての異議申立て又は審査請求に関しては、平成28年4月1日以降に不服を申し立てた場合であっても、改正前の行政不服審査法(昭和37年法律第160号)が適用されます(行政不服審査法附則第3条)。

2 審査請求ができるのは

「行政庁の処分に不服がある者」(行政不服審査法第2条)であり、「当該処分により自己の権利若しくは法律上保護された利益を侵害され又は必然的に侵害されるおそれのある者」が審査請求を行うことができます。

3 審査請求の対象

「処分その他公権力の行使に当たる行為」となります。制度そのものの改廃・苦情等は対象になりません。

4 審査請求の期間

審査請求ができるのは、原則として処分があったことを知った日の翌日から起算して3月以内です(行政不服審査法第18条第1項)。また、処分があった日の翌日から1年が経過したときは、原則として審査請求をすることができないとされています(行政不服審査法第18条第2項)。

ただし、平成28年3月31日以前にされた処分に対する異議申立て又は審査請求については、処分があったことを知った日の翌日から起算して60日以内が不服申立期間となります(行政不服審査法附則第3条)。(上記の「行政不服審査法の改正について」参照)

審査請求手続について

審査請求は、他の法律(条例を含む)に口頭ですることできる旨の定めがある場合を除き、審査請求書を提出して行う必要があります(行政不服審査法第9条第1項)。

1 審査請求書について

審査請求書は、郵送又は持参してください(メール・FAX不可)。

審査請求書の必要通数は、正本1通及び副本1通(合計2通)です(処分庁が千葉県知事の場合を除く。行政不服審査法施行令第4条第1項)。

審査請求書は、法定の事項(行政不服審査法第19条第2項から第5項)が記載されていれば様式は任意ですが、下記の書式を参考にしてください。

可能な限り、処分庁から送付された処分通知書の写し(コピー)を添付してください

代理人によって審査請求をする場合には委任状を提出してください。

また、審査請求を取り下げる場合は取下書を提出してください。

なお、審査請求書の内容や審理の状況によっては、補正書等の書面の提出を求めることがあります。

審査請求書

委任状

取下書

2 知事以外の機関に対する審査請求

行政不服審査室では、知事に対する審査請求(情報公開条例・個人情報保護条例に基づく処分を除く)を受け付けます。

知事以外の千葉県の機関に対する審査請求については、それぞれの担当機関に審査請求書を提出してください。

知事以外の千葉県の機関の例

  • 行政委員会・委員(千葉県公安委員会、千葉県教育委員会、千葉県監査委員など)が行った処分等
  • 審査会(千葉県介護保険審査会、千葉県建築審査会、千葉県国民健康保険審査会など)が行った処分等

また、情報公開条例・個人情報保護条例に基づく処分に対する審査請求は、処分担当課又は総合窓口(政策法務課「情報公開・個人情報センター」)で受け付けます。

3 郵送先及び持参先

〒260-8667

千葉市中央区市場町1-1千葉県庁中庁舎7階

千葉県総務部政策法務課行政不服審査室

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部政策法務課行政不服審査室

電話番号:043-223-2193

ファックス番号:043-201-2612

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?