• 病院紹介
  • 病院ご利用案内
  • 診療科・部門紹介
  • 採用情報
  • 地域医療連携室

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年5月31日

脳神経外科診療案内

診療日程

診療日程一覧(一般外来)

曜日

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

医師

川﨑

川﨑

小林(正)

(受付10時30分まで)

川﨑

堀口

診療日程一覧(専門外来、完全予約制

曜日

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

医師

(てんかん)

(第3週のみ)

小林(英)
(頸動脈ステント)

(第1週、第3週の午後のみ)

-

-

-

業務案内

診療体制

2019年1月より常勤医が着任いたしました。入院が必要な患者様の対応も原則可能ですが、緊急の開頭手術や特殊治療を必要とする場合、近隣の脳神経外科施設への転院をお願いしております。

主な治療対象疾患

脳血管障害

脳梗塞や脳出血、くも膜下出血、未破裂脳動脈瘤など

頭部外傷

軽微な頭部外傷(ぶつけた、など)、頭蓋骨骨折、急性硬膜外血腫、急性硬膜下血腫、慢性硬膜下血腫など

脳腫瘍

良性、悪性に関わらず、MRIなどの検査により診断します。手術を必要とする場合、近隣の脳神経外科施設または専門医療機関へご紹介させて頂きます。

頭痛や手足のしびれなどの、一般的症状

日本脳神経外科学会のホームページから、治療対象疾患についての情報がご覧いただけます。ただし、当科で全ての疾患には対応できませんので、ご了承ください。

日本脳神経外科学会 脳神経外科疾患情報ページ外部サイトへのリンク

外来診療

常勤医1人、非常勤医4人の、合計5人体制で担当します。一部は専門外来のみです。

医師名 担当分野 資格など

川﨑 宏一郎

(月曜・火曜・木曜日)

脳神経外科一般

日本脳神経外科学会専門医・指導医

日本神経内視鏡学会技術認定医

峯 清一郎

(第3月曜日)

てんかん外来

日本脳神経外科学会専門医・指導医

日本てんかん学会てんかん専門医・指導医

小林 英一

(第1・第3火曜日午後)

頸動脈ステント外来

日本脳神経外科学会専門医・指導医

日本脳神経血管内治療学会指導医

日本脳卒中学会脳卒中専門医

堀口 健太郎

(金曜日)

脳神経外科一般

日本脳神経外科学会専門医・指導医

日本神経内視鏡学会技術認定医

日本脳卒中学会脳卒中専門医

小林 正芳

(水曜日)

脳神経外科一般

日本脳神経外科学会専門医・指導医

日本神経内視鏡学会技術認定医

  • 入院患者診察、処置などのため、診察開始は午前9時30分頃からとなります。予めご了承ください。
  • 紹介状が無くても受診できますが、お持ちいただけると診療の手助けとなります。
  • 救急患者についても可能な限り対応しております。よって通常の外来診療の患者様をお待たせしてしまうことがありますことをご了承ください。

入院診療

  • 常勤医1人が担当しています。現在、脳神経外科は外科などの患者様との混合病棟での入院治療を行っています。
  • 脳血管障害(脳梗塞や脳出血など)や頭部外傷でも軽症ではない場合に入院治療とすることがあります。多くの場合は緊急入院での治療となります。
  • 緊急の開頭手術や特殊治療を必要とする場合、近隣の脳神経外科施設への転院をお願いしております。
  • 脳血管障害では、運動機能麻痺や言語機能障害などを発症することが多く、急性期からのリハビリテーションの開始が推奨されています。現在、当院でもリハビリテーション体制を整えているところですが、後遺障害を呈してしまうことも多く、急性期治療が終了した後、リハビリテーション病院への転院や、施設入所などの必要性についても、専門スタッフと連携しながら、ご家族との協議を重ねて退院準備を整えて参ります。
  • 多くの脳神経外科疾患は、高血圧や糖尿病、高脂血症などの内科的疾患が原因であることが多く、再発防止のためにはこれらの治療、管理が重要となります。よって慢性期の通院経過治療を、かかりつけの開業医の先生にお願いすることをご理解いただけますよう、何卒よろしくお願い致します。
  • 2018年1月より、日本脳神経外科学会主導による「一般社団法人日本脳神経外科学会データベース研究事業(Japan Neurosurgical Databese)に関する研究」外部サイトへのリンクについて、当課でも院内倫理審査委員会の承認を得て行っております。詳しくは入院時に案内書類が配布されますので参照ください。日本脳神経外科学会のホームページからもご覧いただけます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。