ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年7月30日

第2回ちば新事業創出ネットワークセミナー

ちば新事業創出ネットワークでは、産学官連携促進の一環として、セミナーを開催しています。

今回のテーマは「ITを活用したものづくりへの挑戦!!」として3名の講師をお招きし、県内中小企業等のビジネスモデルを御講演いただきますので、御興味のある方は是非、御参加くださいますよう、御案内いたします。

詳細は、下記ホームページをご覧ください。

(公)千葉県産業振興センターホームページ外部サイトへのリンク

日時

平成27年8月31日(月曜日)

午後1時30分から5時

概要

講演1:「歯科技工のデジタルワークフロー時代に向けたIT活用基盤づくり」

  • 講師:(有)協和デンタル・ラボラトリー 代表取締役社長 木村健二 氏
  • 国内の歯科技工業界は技工士の手作業が主流ですが、海外では3Dスキャナー、CAD/CAM、3Dプリンター等によるデジタルデータ利用の製作プロセスに変化しています。今回の講演は、当社の手作り時代からIT化の業務体制への変革について御紹介します。 

講演2:「歯当たり解析・三次元CAD/CAMを活用した大形歯車の新しい製造法」

  • 講師:(株)イワサテック 専務取締役 辻勇 氏
  • 従来まで大型プラントや船舶で使用される大形歯車は専用の歯車加工機により製造されていましたが、歯車歯面形状を数値化し、汎用性の高い5軸制御マシニングセンターを活用して、高付加価値の大形歯車の製造が可能となりました。今日の講演は新しい製造法に至るまでのプロセス等について御紹介します。

講演3:「次世代スマートファクトリーを支える知能化技術」

  • 講師:オークマ(株) 大口技術部 大口営業技術二課 課長 金本克己 氏
  • 多品種少量生産とスピード感のある市場要求に応えるために、工作機械は専用機から自由度のある複合機へと進化し、生産現場はIT技術を駆使して情報の一元化により高い生産性の確保へと進化しています。今回の講演は工作機械メーカーの立場から最新の加工技術等について御紹介します。

セミナー案内用チラシ(PDF:754KB)

場所

ホテルポートプラザちば 2Fルビー (千葉市中央区千葉港8-5)

主催・共催

主催

  • 公益財団法人千葉県産業振興センター

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業振興課産業技術班

電話番号:043-223-2718

ファックス番号:043-222-4555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?