ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 商工業 > 中小企業・産業振興政策 > 地域未来投資促進法に基づく千葉県と柏市の基本計画の同意について

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年9月30日

地域未来投資促進法に基づく千葉県と柏市の基本計画の同意について

発表日:平成29年9月29日

千葉県商工労働部産業振興課

地域未来投資促進法(※)に基づき、千葉県と柏市が共同で策定した基本計画が、国から平成29年9月29日付けで法施行後初めて同意されました。
同計画は、多様な産業や学術研究機関、産業支援機関が集積する柏市の特性を生かし、第4次産業革命関連分野やものづくり分野等の4つの分野において地域経済を牽引する事業を支援し、柏市域の更なる付加価値の創出を目指すものです。
今後は、柏市や学術研究機関、産業支援機関等と連携し、地域経済牽引事業の創出を促進してまいります。

※地域未来投資促進法:地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律

1.地域未来投資促進法の概要

地域未来投資促進法は、地域の特性を活用した事業の生み出す経済的波及効果に着目し、成長性の高い分野で事業を展開する事業者を支援することにより、地域経済の活性化を図るものです。県及び市町村は、国の基本方針に基づき、共同で基本計画を策定し、国の同意を受けます。事業者は、同意された基本計画に基づき策定する地域経済牽引事業計画について、知事の承認を得られた場合、各種の支援措置を受けれることとなります。(地域未来投資促進法の概要(PDF:81KB)

2.今回同意された基本計画の内容

県と柏市の基本計画(PDF:511KB)

概要(PDF:209KB)

(1)当地域の特性を生かし、投資を促進する分野

  • 柏市にできる国立研究開発法人産業技術総合研究所のAIグローバル研究拠点や研究開発技術(印刷産業、ヘルスケア産業、ITを活用したコンテンツ産業等)の集積を活用した第4次産業革命関連分野
  • 医工連携等に取組む産学官連携拠点(東葛テクノプラザ、次世代外科・内視鏡治療開発センター(NEXT)等を活用したものづくり分野(医療機器・バイオ・新素材・その他製造業)
  • 手賀沼や道の駅しょうなん等の観光資源を活用した農商工連携・地域商社の創出
  • 柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)を活用した各種実証実験フィールドの提供

(2)地域経済牽引事業の承認要件

(1)の4分野について、以下の要件を満たす事業であること。

要件1:髙い付加価値を創出すること(付加価値増加分:5,078万円超)

要件2:次のいすれかの経済的効果が見込まれること

<1>取引額:5%増加
<2>売上:5%又は2億円増加
<3>雇用者数:5%増加
<4>雇用者給与等支給額:5%増加

(3)経済的効果の目標

1件あたり51百万円の付加価値を創出する地域経済牽引事業を5件創出し、促進区域で約255百万円の付加価値を創出することを目指す。

(4)計画期間

平成29年9月29日(同意日)から平成34年度末まで

担当部署

柏市経済産業部商工振興課(電話:04-7167-1141)
千葉県商工労働部産業振興課(電話:043-223-2728)【問い合わせ先】

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業振興課産業・新エネルギー企画室

電話番号:043-223-2719

ファックス番号:043-222-4555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?