ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年6月13日

中小企業向けデザインセミナーの開催

平成28年度に開催のセミナー

開催日 タイトル 内容

2016年

7月15日(金曜日)

ブランディングセミナーチラシ画像

~自社ブランド力を“強化”する!~ブランド力検証のためのショートコンサルティング

社内で自社の技術や魅力を十分分かっているはずなのに、思うようにお客様に伝わらないとう事はありませんか?

本セミナーでは、自社のプレゼンテーションを行っていただいた上で、長年電通にてブランディングとクリエーティブ・ディレクションに携わったプロのディレクターによるショートコンサルティングを行います。プロの視点や複数の第3者の意見を通して、貴社のブランド力を検証。ブランド力を強化するために必要な情報のコントロールとデザインによる方向性の打ち出し方を学ぶことができます。

※講師には、平成28年2月9日開催のキャッチコピーの書き方セミナーを担当し好評を博した、藤島淳氏をお迎えします。

※受講申込締切:平成28年7月8日(金曜日)

※受講申込後、事前提出物があります。

チラシ(表)(PDF:978KB)

チラシ(裏・受講申込書)(PDF:360KB)

平成27年度に開催したセミナー

開催日 タイトル 内容

2016年

2月5日(金曜日)

2月9日(火曜日)

2月13日

(土曜日)

シズルチラシ表

“おいしさ”をデザインする、プロの写真テクニックとキャッチコピーの書き方(PDF:2,719KB)

ホームページやSNSが普及した現在、写真や短文を効果的に使った商品宣伝・販促がますます重要となっています。本セミナーでは、思わず“食べたい”“買いたい”という気持ちを起こさせる、第一線のプロの撮影テクニックとブランディングに繋がるキャッチコピーの書き方の実習を通じて、自社製品の魅力をあますところなく伝える表現方法を学びます。

【セミナー1】2016年2月5日/13日

【セミナー2】2016年2月9日

2015年12月10日

(木曜日)

チラシ

“自社商品・サービスの価値が伝わる!”“自社のファンが広がる!”「編集デザインの手法」(PDF:2,339KB)

商品・サービスを“売れる”ものにするためには、その価値を顧客に届け「共感」を得ることが必要です。「編集デザイン」とは、商品・サービスの情報を整理し、アタマとココロに響かせ、「共感」を得るために、40年以上にわたる商業雑誌づくりの中で生みだし蓄積されてきた技術です。本セミナーでは、「編集デザインの手法」の中の「VOSSBK」というフレームワークと、ワークショップによる実践から、パンフレットやホームページなどで、自社の想いをストレートに届ける手法を学びます。

2015年10月4日(日曜日)

熊谷セミナーサムネイル

~起業家のためのデザイン活用術~デザインでビジネスを加速させる(PDF:1,937KB)

ビジネスを成功させるためには、信用が大切です。しかし起業する時、起業して間もない時は何の信用も実績もありません。せっかく良い商品・サービスを持って起業しても、その見せ方や伝え方が下手なためになかなか売れません。また、資金が潤沢にない起業したての時期に、売り上げを上げるスピードが遅ければすぐに資金は底をついてしまいます。

この講座では、デザインの重要性、商品・サービスの良さを正確に伝えるためのデザインの活用ポイント、デザイナーの選び方など、起業家に向けたデザインの活用術をお話しし、デザインでビジネスを加速させる秘訣をご紹介します。

2015年9月30日(水曜日)

ANAサムネイル

~異文化コミュニケーションを実践!~インバウンド対応「おもてなし」セミナー(PDF:3,382KB)

「インバウンドの来店も増やしたいけれど、語学力に自信がない」…

「外国人のお客様に、日本ならではのおもてなしの気持ちを伝えたい!」…

本セミナーでは、これからインバウンド対策を始める事業者に向け、外国人客への対応力を高めるノウハウをレクチャー。接遇のエキスパートが"おもてなしのための異文化理解""外国人に接する際の心構え""応対スキル"等をお伝えします!

2015年9月15日(火曜日)

やまとごころサムネイル

~2020年までに何をすべきか?~インバウンドの全体像と事例による取り組みのヒント(PDF:3,382KB)

「訪日外国人客数が伸びている状況下において、そこに新たなビジネスチャンスを求めたい」…

しかし、外国人といっても求めるものは、国によって大きく異なります。

自社の強みをいかせるインバウンドはどのようなものか?ターゲットをどう絞るか?

日本最大のインバウンドビジネスプラットフォーム「やまとごころ.jp」編集長が、様々な事例を交え、これからインバウンド集客を目指す事業者の方に向けた指針を解説します。

平成26年度に開催したセミナー

開催日 タイトル 内容
2015年3月11日(水曜日)

今、日本で元気な会社の社長は、何を実践しているのか?「自分が変われば、世界も変わる!」

「よなよなエール」をはじめ個性的なビールを数多く販売する、国内No.1のクラフトビールメーカー“株式会社ヤッホーブルーイング”。大手メーカーと異なるアプローチで、バラエティ豊かなビール文化をつくることを目指しています。「ビールに味を!人生に幸せを!」をミッションに掲げ、国内ビールファンの心をつかみ、10期連続増収増益で国内第6位のビールメーカに成長しました。楽天市場のショップオブザイヤー、よなよなエールのモンドセレクション3年連続最高金賞をはじめとする数多くの受賞歴、そして流通各社とのコラボレーション企画や、キリンビールへの製造委託など常に新しい施策を行い、その躍進は留まるところを知りません!今回は2013年『日経ビジネス』の“日本のイノベーター30人”にも選出され「常に攻めの姿勢万人受けは考えない」という井手社長自らに御登壇いただき、熱く語っていただきます!製品もプモーションも“常に常識を疑って新しいことに挑戦せよ”という戦略的な企業風土を全社員に根付かせ、業界にイノベーションを起こし続ける“ビール業界のスティーブ・ジョブズ”が、千葉にやってきます!!
2014年12月1日(月曜日)

食のデザイン・購買プロセスのデザイン

【セミナー1】素材の“路線変更”と“らしさ”を超えたデザイン

競争の激しい食品業界。勝負するのは素材?健康?やっぱり価格?どれも大事ですが、ヒットする食品には時代の空気を反映する“新しい気づき”があります。時代のライフスタイルを理解し、そのシチュエーションにあわせて食をデザイン・商品化していくことがとても大事になってきます。セミナー1では、一線で活躍されている女性専門家の創造過程を学ぶ事ができます。

【セミナー2】“生放送の裏側”と“売りの秘訣”

世界最大級のテレビショッピング・通販会社QVCのビジネスモデルは、「価格」ではなく「価値」で勝負!テレビ放送の裏側には、顧客に“商品を買うプロセス”を楽しんでもらうための、数々のノウハウが散りばめられています。セミナー2では、顧客とのリレーションシップを大切にしたQVC流の販売手法を学ぶ事ができます。

2014年9月26日(金曜日)

「心の時代」にモノを売る方法~見える人にしか見えない商売繁盛の仕組み作り~

人の「感性」と「行動」を軸にした独自のビジネスマネジメント理論を研究・開発し、その実践企業の会「ワクワク系マーケティング実践会」を主宰している小阪裕司氏。

価格競争をしない・立地や業種を問わない数千件の価値創造実例を生み出している同氏が、商売繁盛の仕組み作りについて、わかりやすく説明してくれます。

2014年7月22日(火曜日)

「新・ご当地グルメ」の事例から学ぶヒット商品の創り方

「富良野オムカレー」(北海道)、「オホーツク北見塩やきそば」(北海道)、「深浦マグロステーキ丼」(青森県)、「佐渡天然ブリカツ丼」(新潟県)、「館山炙り海鮮丼」(千葉県)、「日南一本釣りカツオ炙り重」(宮崎県)等々。

地場産食材に徹底的にこだわった企画開発型の新・ご当地グルメを多数プロデュースしてきたヒロ中田氏が、新・ご当地グルメを事例に、誰もが出来る”商品企画の型”をこっそりとレクチャーしてくれます。

過去のセミナー&連続講座

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業振興課産業技術室

電話番号:043-223-2718

ファックス番号:043-222-4555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?