ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 商工業 > 知的財産・デザイン活用 > ちば戦略的デザイン活用塾 > ローカルデザイン確立によるブランド力強化支援事業 > 【募集終了】平成29年度ローカルデザイン確立によるブランド力強化支援事業の募集について

更新日:平成29(2017)年7月26日

【募集終了】平成29年度ローカルデザイン確立によるブランド力強化支援事業の募集について

募集期間:平成29年6月27日(火曜日)~平成29年7月14日(金曜日)必着

募集内容

デザイナーの力で地域ブランド力を確立する!

  • 地域商品のパッケージを作りたい…地域グループ共通のロゴマークがほしい…など。
  • 地域資源を用いた新商品等のデザイン開発に関する計画を持つ地域グループに対し、適切な分野のデザイナーをご紹介します。
  • デザイナーの『活動費』を補助します。

本事業では、「ロゴマーク」「イメージデザイン」「商品パッケージ」等の開発を計画する地域グループ(「地域グループ」の定義は、次項「支援対象」を参照)を対象に、適切なデザイナー等専門家のマッチング及びワークショップ又はデザインモックアップの作成に取り込むことで、デザイン開発計画の達成及びその先にある地域ブランドの確立を支援します。

千葉県の地域資源について

※『活動費」の対象となるものは、デザイン作成費用・コンサルティング費用・打合せ資料作成にかかる費用・旅費です。
※支援内容に応じた日数の支援を行います(ロゴデザイン作成の場合、支援日数の目安は5日間です。)。
※「支援内容」の【1】又は【2】の双方もしくはいずれかを実施します。
※本事業でデザイナーが考案したデザイン等の扱いに関しては、事業者とデザイナーの話し合いの上、別途条件を定めていただきます。

支援内容【1】ワークショップ

デザイナー等の専門家を講師として実施。

地域グループがデザイン開発の手法を身につけ、自らブランド力を高めることを目指す。

支援内容【2】デザインプロトタイプの作成補助

地域グループが計画する商品パッケージ・ロゴマーク等のデザイン開発について、専門家が助言及び提案。

地域グループのブランドイメージを確立するためのデザインを作る。

支援対象

県内に所在し、県が定める地域資源を用いた商品・サービスを取り扱うとともに、次の各号に掲げる要件のいずれかを満たす地域グループ

  1. 中小企業基本法第2条に規定する中小企業者、農業者、林業者、若しくは漁業者により組織されるグループであり、その構成員である事業者の数が3以上のもの
  2. 企業組合、協業組合、事業協同組合、事業協同小組合、商工組合、共同組合連合会
  3. 商工会議所法に定める商工会議所若しくは商工会法に定める商工会、及びその会員事業者により組織されるグループ
  4. その他、支援対象として県が適当と認める事業者のグループ

※ただし、暴力団員等又は暴力団密接関係者は除外するものとする。

採択数

5件

参加費

無料

事業のスケジュール

  1. 地域グループからの申込み
  2. 申請グループの調査・検討の上、受援グループを決定
  3. 受援グループに適切なデザイナーを紹介
  4. 支援スタート

応募方法

次項「専門家支援要請書」に必要事項をご記入・押印の上、郵送にてご提出ください。

※募集期間:平成29年6月27日(火曜日)~平成29年7月14日(金曜日)必着

※提出書類は採択結果にかかわらず返却致しません。

関係書類

専門家支援要請書(ワード:55KB)

ローカルデザイン確立によるブランド力強化支援事業実施要領(PDF:131KB)

お問い合わせ・お申込み先

千葉県商工労働部産業振興課担当:伊勢、篠塚

〒260-8667千葉市中央区市場町1番1号

TEL:043-223-2798

FAX:043-222-4555

メールアドレス:sangyo-v@mz.pref.chiba.lg.jp

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業振興課ベンチャー・地域産業振興班 

電話番号:043-223-2798

ファックス番号:043-222-4555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?