ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年3月3日

平成23年度新規導入・更新機器設備

成23年度に以下の機器設備を新規に導入・更新いたしました。

1.高速試作支援システム

【機器の内容】

システムは、

  1. デザインシステム:二次元・三次元のデザインを行うシステム
    デザインシステムの写真
  2. CAD/CAE:コンピュータを用いた設計及びシミュレーションシステム
    CAD/CAEの写真
  3. 三次元プリンタ:樹脂等を吹き付け一層ごとに積層し立体モデルを作る機器
    三次元プリンタの写真
  4. 三次元モデリングマシン:樹脂や金属等を削り立体模型を製作する機器
    三次元モデリングマシンの写真

で構成され、

  • 「二次元・三次元のデザイン」
  • 「CAD/CAEによるコンピュータ設計(三次元モデリング)・構造解析」
  • 「三次元プリンタ(積層)、三次元モデリングマシン(切削)による成形・加工」

の一連の工程(デザイン→設計・解析→試作(部品作製))を行うことが可能です。

造解析では力のかかり具合のシミュレーションを行うことができ、形状や寸法、材質等について設計変更が簡単に行えます。

た、三次元モデリングマシンは部品試作、簡易金型製作、生産治具製作等様々な用途があります。

【機器の用途】

システムは、県内の中小機械工業の事業者の方々が主に以下の用途で利用することができます。

  1. 試作品の開発支援
  2. 製品・部品の設計支援
  3. 製品・部品のデザイン支援
  4. 樹脂や軽金属の加工
  5. 簡易金型の加工

しい情報は、機器設備:CAD/CAEシステム切削式三次元モデリングマシンインクジェット式積層造形装置をご覧ください。

JKAの補助事業バナー外部サイトへのリンク オートレースへのリンク外部サイトへのリンク

  • この機器設備は財団法人JKAの競輪・オートレース売上金による機械工業振興補助事業により整備しました。

2.オートクレーブ

【機器の内容】

システムは、圧力釜のようなもので高圧高温を維持できる装置です。

素繊維と接着剤があらかじめ馴染ませてある材料で形作った物を、オートクレーブで圧力をかけながら焼き固めることで、極めて強靱な炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を造ることができます。また、CFRPなどの各種複合材料について、熱や圧力に関する様々な試験を行うことができ、新たな複合材料の開発に利用できます。

CFRPに代表される高強度複合材料は、航空宇宙・ロボット産業等を始めとして自動車等での大規模な利用が想定されており、今後の主要素材の一つと考えられています。本機器の導入により、焼成条件が難しい高耐熱CFRPや各種熱可塑性(熱をかけると固くなる)CFRPを焼成することもできることから、焼成条件などを収集することで新素材開発の支援につながります。

オートクレーブの写真

【機器の用途】

システムは、県内の中小機械工業の事業者の方々が主に以下の用途で利用することができます。

  1. 新しい素材の開発支援
  2. 各種複合材料の加熱硬化試験
  3. 各種加熱加圧評価試験
  4. 各種複合材料による機械部品の試作
  5. 各種複合材料の成型方法の開発

詳しい情報は、機器設備:オートクレーブをご覧ください。

JKAの補助事業バナー外部サイトへのリンク オートレースへのリンク外部サイトへのリンク

  • この機器設備は財団法人JKAの競輪・オートレース売上金による機械工業振興補助事業により整備しました。

3.サイトVSWR測定システム

【機器の内容】

システムは、1GHzを超える周波数帯域における電波暗室の特性を評価するためのシステムです。アンテナポジショナ、コントローラ、ソフトウェアで構成され、可動ポジショナに取り付けられた送信アンテナと、固定の受信アンテナ間の電波の伝わり方を評価することで、電波暗室の壁面等で反射した電磁波がどのように影響するのか評価することができます。

気製品が発する妨害電磁波に対する規制が1GHzを超える範囲にも適用されることとなり、産業支援技術研究所の電波暗室について1GHz超で測定可能な環境を整備する必要があります。

波暗室内に電波吸収体等を適宜配置しながら本システムによりサイトVSWR測定を行うことで、1GHz超の帯域における妨害電磁波を測定するための電波暗室を構築することができます。

サイトVSWRシステムの写真

【機器の用途】

システムは、県内の中小機械工業の事業者の方々が主に以下の用途で利用することができます。

  1. 1GHz超の帯域での電気製品の妨害電磁波の規格測定
  2. GHz帯のアンテナの放射パターン測定への応用

JKAの補助事業バナー外部サイトへのリンク オートレースへのリンク外部サイトへのリンク

  • この機器設備は財団法人JKAの競輪・オートレース売上金による機械工業振興補助事業により整備しました。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業支援技術研究所プロジェクト推進室

電話番号:043-231-4326

ファックス番号:043-233-4861

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?