ここから本文です。

更新日:平成26(2014)年4月1日

依頼試験の手続

1.試験・分析の相談

試験を依頼する際には、事前に担当室までお電話でご相談ください。試験・分析の方法や依頼項目と手数料、試験の日時、試料(または試験片)の形状・性状等について打ち合わせをする必要があります。事前連絡無しに試料等を持ち込まれても対応できない場合があります。

2.必要書類及び試料等の提出

試験(分析、検査)依頼書(PDF:54KB)と試料(または試験片)を提出してください。(依頼書の記入内容については記入例をご参照ください。)

また、試作(設計)を依頼する場合は、試作(設計)依頼書(PDF:52KB)を、成績書の謄本が必要な場合は、謄本交付申請書(PDF:39KB)を提出してください。

3.手数料の納付

後日、納入通知書と依頼試験手数料計算書を送付しますので、銀行で納付してください。

4.試験(分析、検査)の実施

当所の職員が試験等を行います。

5.試験成績書の発行

成績書が出来上がり次第ご連絡いたします。

ページの先頭へ戻る

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業支援技術研究所プロジェクト推進室

電話番号:043-231-4326

ファックス番号:043-233-4861

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?