ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > しごと・雇用 > 職業訓練 > 千葉県産業人材育成中期計画(第10次千葉県職業能力開発計画) > 千葉県産業人材育成中期計画(第10次千葉県職業能力開発計画)の策定について

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年7月19日

千葉県産業人材育成中期計画(第10次千葉県職業能力開発計画)の策定について

発表日:平成28年12月21日

商工労働部産業人材課

本県の雇用情勢は、近年、緩やかな改善が見られる一方、人口減少や少子高齢化による労働力不足が深刻さを増し、企業や求職者のニーズの多様化に伴う人手不足の拡大等の課題も生じています。

県内経済の持続的発展を図るためには、今まで以上に、地域の実情や企業ニーズを踏まえた職業能力開発の機会を提供するとともに、誰もがいきいきと活躍できるような就労支援、産業の基盤を支える技能の振興や継承などを進める必要があります。

そこでこの度、新たな「千葉県産業人材育成中期計画(第10次千葉県職業能力開発計画)」(平成28年度から32年度)を策定し、関係機関等との連携の下、本県の職業能力開発をより一層推進してまいります。

計画の趣旨

職業能力開発促進法第7条により、県が、国の「第10次職業能力開発基本計画」を受け、地域の実情や特性等を踏まえた上で、今後5年間の職業能力開発に関する基本的な方針や具体的な施策を定めるものです。

計画期間

平成28年度から平成32年度までの5年間

計画の主な構成

  • 本県の職業能力開発を取り巻く環境・取組の現状
  • 本県の職業能力開発をめぐる課題と基本方針・施策

職業能力開発に関する基本方針、特徴的な施策

《方針1》地域の実情や企業ニーズを踏まえた職業能力開発の推進

  • 人手不足の深刻な介護・保育、建設等の分野の職業訓練の拡充
  • 生産性の向上につながるIT分野や成長が見込まれる観光分野の人材育成のための職業訓練の拡充
  • 県立高等技術専門校と地元地域との連携強化、入校率・就職率の向上
  • 県立高等技術専門校の更なる周知を図るため、新たに愛称等を設定
    愛称:ちばテク(CHIBA TECH)
    キャッチフレーズ:「やりたい」を「できる」に!
    県立高等技術専門校PR動画を「千葉県インターネット放送局(しごと・産業)」にて公開

県立高等技術専門校PR用チーバくん

チーバくんの画像1

 

チーバくんの画像2

《方針2》誰もがいきいきと活躍できる全員参加の社会の実現に向けた職業能力開発と就労支援の推進

  • 育児中の女性のための託児付きの職業訓練の拡充
  • 障害者高等技術専門校における精神障害者対象の訓練コースを拡大し、精神障害者や発達障害者の就労支援を強化

《方針3》ものづくり分野等における技能の振興及び継承の促進

  • ものづくりへの関心を高める「未来の名工チャレンジ事業」の拡充
  • 優れた若年技能者を表彰する制度の創設

《方針4》職業能力開発を推進するための体制の充実

  • 計画の進行管理を行う「(仮)千葉県職業能力開発推進委員会」の設置と、県立高等技術専門校の訓練科、事業運営のあり方等の検討

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業人材課職業能力開発班

電話番号:043-223-2762

ファックス番号:043-221-3730

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?