ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年5月26日

県立高等技術専門校における新型コロナウイルス感染症対策について

県立高等技術専門校では訓練実施にあたり、下記のとおり十分な注意を払い、「3つの条件(換気の悪い密室空間、多くの人が密集、近距離での会話や発話)が同時に重なる場」を回避するよう、感染症対策に万全を期します。

基本的な感染症対策の徹底

  • 咳エチケット、手洗いを徹底します。
  • 飛沫を飛ばさないよう、可能な限り訓練生及び職員はマスクを着用します。

室内換気の徹底

  • 施設内のこまめな換気(2方向の窓を同時に開けること)を行い、空調や衣服等による温度調節を含めて温度管理に努めます。

ソーシャルディスタンスの確保

  • 訓練においては、ソーシャルディスタンスを可能な限り取ることとし、十分に取れない訓練等においては、マスクとフェイスシールドを併用する等、飛沫感染防止対策を行います。

共用部分の定期的な消毒

  • 教室やトイレなど訓練生が利用する場所のうち、特に多くの訓練生が手を触れる箇所(ドアノブ、手すり、スイッチなど)は、適宜、消毒液(消毒用エタノールや次亜塩素酸ナトリウム等)を使用して清掃を行います。

健康観察の徹底

  • 訓練生、職員等に対しては、毎朝、通所前に検温を行い、発熱等の風邪症状がみられる場合には自宅休養とするよう徹底します。

手指の消毒液の配置

  • 校舎の出入り口に、手指の消毒液を配置し、来校者の手指の消毒を徹底します。

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業人材課職業能力開発班

電話番号:043-223-2754

ファックス番号:043-221-3730

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?