ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 教えてちばの恵み > 千葉の農林水産物 > 取組 > 販売促進月間 > ちばが旬!販売促進月間(令和元年11月)について

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年11月1日

教えてちばの恵み

ちばが旬!販売促進月間(令和元年11月)について

発表日:令和元年10月31日
農林水産部流通販売課
農林水産部水産局水産課

収穫の秋、ダイコンやサツマイモなどの秋冬野菜、サバなどの旬の県産農林水産物が豊富に出回る11月を「ちばが旬!販売促進月間」として、販売促進キャンペーンを集中的に展開します。

1施時期

令和元年11月1日(金曜日)から30日(土曜日)

2施内容

(1)県産農林水産物の消費拡大に関するイベント

内でのイベント

(ア)銚子港水産まつり

子の特産であるマグロ、サンマをはじめとした水産物を広く市内外にPRします。また、きんめだいまつり、銚子港近海まぐろフェアも同時開催されます。
場では、きんめだい等の鮮魚の販売、さんま炭火焼体験やさんまのつかみ取り、まぐろ解体ショーや即売会などが行われます。
た、きんめ煮魚やきんめアラ汁を販売するかあちゃん食堂も開店します!

日:11月3日(日曜日)午前9時から午後1時(売り切れ次第終了)
所:銚子漁港第3卸売市場(銚子市)
合せ
子市漁業協同組合(0479-22-3200)
子市漁業協同組合外川支所(0479-25-1166)
子市水産課(0479-24-8936)

銚子港水産まつり

(イ)安房「大地と海の恵み発見伝」

房地域の安全・安心な農林水産物・加工品の販路拡大や新商品開発の促進、地産地消の推進を図るために「安房地域地産地消見本市」を開催します。
た、安房地域グリーン・ブルーツーリズム写真展などの各種PRコーナーが設置されるほか、令和2年に本格デビュー予定の米新品種「粒すけ」のすくいどりなどのプレゼント企画も実施される予定です。
※すくいどりは米消費拡大アンケートに回答いただいた方が対象です。

日:11月7日(木曜日)午前11時から午後3時
所:鴨川グランドホテル
合せ:安房農林業振興協議会(安房農業事務所企画振興課:0470-22-7131)

安房商談会

(ウ)第23回「海苔屋の朝市」

内の海苔プロフェッショナル達が出店、こだわりのちば海苔を特別価格でご提供します。また、地域の農水産物を扱う専門店も出店します。

日:11月9日(土曜日)午前9時から12時
所:千葉県海苔問屋協同組合(千葉市中央区南町3-8-10)
合せ:千葉県海苔問屋協同組合事務局(043-264-6060)

(エ)第30回千葉県協同組合フェスティバル~海と大地とくらしの祭典~

全で安心な県産農林水産物を消費者に実際に味わっていただき、生産者との交流を深めてもらうことによりファンになっていただくためのイベントです。当日は、新鮮でおいしい農林水産物がたくさん並びます。

日:11月10日(日曜日)
所:千葉ポートパーク円形広場(千葉市)
合せ:JA千葉中央会農業・地域振興部(協議会事務局)(043-245-7316)

(オ)酪農のさと秋の観光まつり

農発祥の地である「酪農のさと」で、秋の観光まつりを開催します。牛乳の試飲やチバザポークを使った焼肉の無料配布などを予定しています。
た「おいしい牛乳をありがとう絵手紙コンクール」の応募作品展示及び来場者による第2次審査も併せて実施します。

日:11月16日(土曜日)午前10時から午後3時
雨天の場合は、翌日に順延
所:千葉県酪農のさと(南房総市)
合せ:南房総市観光協会(0470-46-3055)
平成30年度コンクール知事賞受賞作品

(カ)ちばの直売所フェア2019

年好評のスタンプラリーに加え、来年デビューするお米の新しい品種「粒すけ」をPRするイベントを参加直売所等で実施します。
ェア参加店舗に設置されているパンフレットに添付されたハガキに、2店舗分のスタンプを押して応募すると抽選で「南房総地域の旅館ペア宿泊券」や「県産農林水産物」などをプレゼントします。当選確率が5倍になる「隠れチーバくん」スタンプもどこかの直売所に設置されていますので、ぜひ探してみてください。

間:11月1日(金曜日)~12月1日(日曜日)
所:フェアに参加する県内直売所116店舗
催:フェア参加直売所、千葉県
合せ:流通販売課農業ビジネス推進班(043-223-2963)
直売所フェア

(キ)県内量販店等におけるプロモーション活動

11月の「ちばが旬!販売促進月間」に合わせ、卸、小売店等と連携して、県内の量販店において「農産物応援フェア」を開催し、県内の消費者に対し、旬の県産農産物等のPR及び販売を行います。
ェア開催予定の量販店等20店舗:せんどう、イトーヨーカドー、ナリタヤ等
合せ:流通販売課販売・輸出促進室(043-223-3085)

(ク)“美味しい千葉を召し上がれ”ちばのいち

葉駅周辺の活性化を目指して開催される「第2回千葉えきまつり」で、千葉県の生産者がいち(一)丸となって作ったいつ(逸)品を紹介するいち(市)場「ちばのいち」が行われます。千葉の魅力あふれる“美味しい逸品”が勢ぞろいします!

間:11月13日(水曜日)~16日(土曜日)午前11時から午後8時
所:JR千葉駅中央改札外コンコース(3階コンコース)びゅうプラザ前
催:東日本旅客鉄道株式会千葉支社、株式会社千葉ステーションビル
合せ:株式会社千葉ステーションビルペリエ千葉営業グループ催事担当(043-227-1191)

首都圏でのイベント

(ア)第58回農林水産祭「実りのフェスティバル」

林水産業と食に対する理解の促進と、農林水産物の消費拡大のため、都道府県の郷土特産物や農林水産物の展示即売等を行います。
葉県ブースでは、昨年10月に本格的に販売を開始した「Qなっつ」をはじめとした落花生等の農産物、千葉ブランド水産物のPR・即売や、令和3年デビュー予定で、現在愛称募集中の梨新品種「千葉K3号」のPRを行います。

期間:11月1日(金曜日)~11月2日(土曜日)
所:サンシャインシティワールドインポートマートビル4階展示ホールA(東京都豊島区)
催:農林水産省、(公財)日本農林漁業振興会
合せ:流通販売課販売・輸出促進室(043-223-3085)

(イ)期間限定千葉県アンテナショップ「ちばI・CHI・BA」

京・丸の内「KITTE」に千葉県のアンテナショップを期間限定でオープンします。千葉県育成の落花生「Qなっつ」をはじめとした県産落花生や「食のちばの逸品」入賞品などの県産加工品をPR・販売します。

間:11月16日(土曜日)~12月14日(土曜日)
所:JPタワーKITTE地下1階東京シティアイパフォーマンスゾーン(東京都千代田区)
合せ:流通販売課販売・輸出促進室(043-223-3085)

(ウ)市場におけるプロモーション活動

産秋冬野菜の本格出荷時期に合わせ、国内最大の青果市場である大田市場において、流通関係者に向けた秋冬野菜販売出陣式を行い、本県産青果物の品質の良さ、品目の豊富さをPRします。

日:11月22日(金曜日)
所:東京都中央卸売市場大田市場京青果株式会社及び東京荏原青果株式会社卸売場
催:千葉県、全国農業協同組合連合会千葉県本部、(公社)千葉県園芸協会、千葉県野菜園芸組合連合会、「ちばエコ農業」生産者協議会
合せ:流通販売課首都圏マーケティングセンター(03-5492-5416)

(エ)首都圏量販店等におけるプロモーション活動

11月の「ちばが旬!販売促進月間」に合わせ、生産者団体、卸、小売店等と連携して、首都圏の量販店において「いまが旬!みんな大好きちばの味フェア(農産物応援フェア)」を開催し、首都圏の消費者に対し、旬の県産農産物等のPR及び販売を行います。

ェア開催予定の量販店等70店舗:イトーヨーカドー、イオン、ライフ、京王ストア、東武ストア、富士シティオ、よしや
催:千葉県、全国農業協同組合連合会千葉県本部、千葉会
合せ:流通販売課首都圏マーケティングセンター(03-5492-5416)

(2)ホームページによるお知らせ

県ウェブサイトとFacebook「教えてちばの恵み」を通じて、旬の農林水産物に関する販売・PRイベント情報や産地の紹介をしています。
また、県内各地で実施されるイベントなどの観光情報は、千葉県公式観光物産サイトでも紹介しています。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部流通販売課販売・輸出促進室  

電話番号:043-223-3085

ファックス番号:043-227-8307

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?