ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 教えてちばの恵み > 千葉の農林水産物 > 取組 > トピックス > この時期にお勧めの耳より情報「ぶどう狩り」(平成29年8月)

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年8月18日

教えてちばの恵み

この時期にお勧めの耳より情報「ぶどう狩り」(平成29年8月)

発表日:平成29年8月17日
千葉県農林水産部流通販売課
電話:043-223-2959

チーバくん(ぶどう)千葉県には、「ぶどう狩り」を楽しめる観光農園が、約30か所あります。
たわわに実った ぶどうの中から、自分で好きなものを収穫して、購入することができます。シーズンは、7月下旬から10月中旬頃まで続きます。
色鮮やかな、ぶどうが実る棚の下で、のんびりと お過ごしください。

千葉県の「ぶどう狩り」

「ぶどう狩り」について

ぶどう狩り県内の多くのぶどう狩り園は、入園料は無料で、自分で収穫したぶどうを、量り売りで購入する方式です。
また、あらかじめ収穫されたぶどうを、時間制で食べ放題ができるところや、栽培されている棚の下でバーベキューが楽しめるところもあります。

様々な品種を栽培

園内には、「巨峰」などの定番品種から、「シャインマスカット」など近年人気の品種、一般の小売店では見かけない珍しい品種など、様々な品種が栽培されています。甘さや香りなどの味はもちろん、濃い紫色、上品なワイン色、ヒスイのような緑色など、果実の色の組み合わせを考えながら収穫することも楽しみのひとつです。

巨峰

シャインマスカット

ベニバラード

快適な園内

園内に入ると、太陽の光が透けて輝く緑の葉と、色鮮やかなぶどうがたわわに実った景色が一面に広がり、別世界にきたような感覚を楽しめます。
小さなお子さんや車いすでも楽しめるバリアフリー化や、トイレの整備など、より快適に過ごせる環境づくりを進めています。

車でのおでかけに便利

有料道路からのアクセスがよく、都内や県都市地域から快適に行くことができます。

栽培のこだわり

ちばエコ認証マーク土づくりにこだわり、化学合成農薬と化学肥料を通常の2分の1以下に減らした「ちばエコ農産物」の産地認証を取得し、安全・安心のぶどう生産に励んでいる産地もあります。

おいしいぶどうの選び方

  • 果皮の色が濃く、軸が太くてしっかりしており、粒が揃っているものを選びます。
  • 果皮の表面の白い粉はブルーム(果粉)といい、ぶどう自身が作り出すワックスのようなものです。鮮度の良さの証拠であり、まんべんなく覆われているものを選びます。
  • 見分け方などがわからない場合は、気軽に園内のスタッフに聞いてください。生産者との交流も、ぶどう狩りならではの楽しみです。

県内の主な「ぶどう狩り」産地

香取市栗源ぶどう組合(香取市)

組合のうちの5軒で「ぶどう狩り」が楽しめます。組合で「ちばエコ農産物」の産地認証を取得しているほか、びっくりするくらい大きな房で仕立てる生産者など、工夫しながら栽培をしています。
東総有料道路から近く、領収証を提示することで割引などのサービスを実施しているところもあります。

東金ぶどう郷(東金市)

東金市松之郷地区の9軒のぶどう狩り園で組織されています。園内でバーベキューが楽しめる(7軒)など、ぶどう園の中で、のんびり過ごすことができます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部流通販売課農業ビジネス推進班  

電話番号:043-223-2961

ファックス番号:043-227-8307

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?